薄毛をどうにかしたい・・・まずやるべきことは頭皮の血行改善

髪のコシや薄毛など、年とともに増えてくる「毛髪」や「頭皮」の悩み。そんなあなたのモヤモヤを一気に解消できるかもしれない、気軽にできる育毛法がありました。超人気ヘッドスパプロデューサー・辻敦哉さんの著書『育毛のプロが教える髪が増える髪が太くなるすごい方法』(アスコム)から厳選したヒントをまとめて、連載形式でお届けします。

pixta_36156305_S.jpg

育毛に必要な栄養をしっかり与える

植物は基本的に水と太陽光で成長しますが、そのほかにも窒素、リン酸、カリウムといった栄養素が重要な役割を果たしています。これと同じように髪にも必要な栄養素があります。タンパク質、ビタミン、ミネラルであることがすでにわかっています。

髪はそれ自体タンパク質でできているのですが、髪をつくって生やす過程では、ビタミンやミネラルなどさまざまな栄養素が使われています。現代人はこれらの栄養素が不足しがちです。インスタント食品や加工食品を多く食べるようになり、栄養がかたよっているからです。

ビタミンやミネラルは体に必須の栄養素なのですが、生命維持に必要な臓器に優先的に回され、残った栄養素が髪や爪などに回ってきます。ビタミンやミネラルが臓器に使われる分の量しかないと髪にまで回ってきませんから、できるだけ食材が偏らないように多品種を摂ることが髪にとっても重要です。

そんな中、ビタミンやミネラルを体の外側からのアプローチで供給できるのが、粉シャンプーです。粉シャンプーには育毛に関わるビタミンやミネラルがたくさん含まれています。栄養という側面からも、高い実力の持ち主なのです。

血行をよくして栄養を頭皮に届かせる

植物にとって太陽光は命です。どんなに豊かな土壌や栄養があっても、太陽光がなければ体を大きくすることはできません。髪も同じで、どんなに十分な栄養を摂っていても、それが頭皮に着実に届けられなければ、髪は生えてきません。

口から入れた食べ物は胃腸で分解、吸収され、血液によって各細胞に運ばれていきます。毛根の中にある毛母細胞は、育毛にとって重要な役割を果たしていますが、ここまでしっかり栄養を送り込むには、丈夫で弾力のある血管が必要で、頭皮の血行をよくしなければなりません。

粉シャンプーにはビタミンやミネラルといった栄養素のほかに、辛み成分や渋み成分を追加することができます。これらの成分で血行がよくなれば、効率的に栄養を頭皮に届けることができるのです。

血行がよくなれば、粉シャンプー自体に含まれる栄養(体の外側からの栄養)が毛母細胞に届きやすくなります。同時に、食事などで摂取した体の内側の栄養も届けやすくなるのです。いくら栄養を摂っても、頭皮に届かなければ意味がありませんので、「血行」という視点はとても重要です。

017-003-051.jpg

その他の「髪が増える髪が太くなるすごい方法」記事リストはこちら!

H1_育毛のプロが教える髪が増える髪が太くなるすごい方法.jpg体にもサイフにも優しい史上最強の育毛「粉シャンプー」の作り方、使い方は必見です

 

辻敦哉(つじ・あつや)

1979年、埼玉県浦和市生まれ。ヘットスパ専門店「PULA」プロデューサー。「カラダの内側から髪を元気にするラボ」所長。2017年12月にはその実績が評価され、アジアの優れた企業家に贈られる「アジアゴールデンスターアワード 2017」で、日本人で2人だけのマスター大賞を受賞した。

7b133559e26f7f4451278976b9feeff7db944176.jpg

『育毛のプロが教える髪が増える髪が太くなるすごい方法』

(著:辻敦哉 医療監修:北垣毅/アスコム)

ハリなし、コシなし、ツヤなしの悩みから抜け毛のトラブルまで、髪にまつわる全ての問題を解決できる頭皮ケア究極の一冊!成功率95%を誇る育毛方法は、効果抜群かつ安全でお財布にまで優しい。これを読めば、もうシャンプーや育毛剤で迷うこともありません!

※この記事は『育毛のプロが教える髪が増える髪が太くなるすごい方法』(著:辻敦哉 医療監修:北垣毅/アスコム)からの抜粋です。
PAGE TOP