1分間英語でTokyo案内「東京と大阪の桜餅の違いは?」

2020年に向けて、ますます増え続けるであろう外国人観光客。彼らを「おもてなし」するツール、それが英語です。あなたも知的に、楽しく「英語で東京案内」してみませんか?

※この記事は東京を1分間英語で案内できる本』(リサ・ヴォート/KADOKAWA)からの抜粋です。

pixta_2343733_S.jpg

前の記事「1分間英語でTokyo案内「寿司は忙しい江戸っ子向けのファストフードでした」(35)」はこちら。

 

長命寺桜餅
Local specialty 3 -Chomeiji-mochi

In late March and early April, the sakura trees blossom in and around Tokyo. During this time, you can buy sakura-mochi: a pink, chewy, fragrant,sweet and salty confection wrapped in a sakura leaf. You'll usually find inside smooth anko bean paste.

This is a famous Japanese confection that can be purchased all over Japan. It is believed that it originated in Tokyo by a guard at Chomei Temple near Sumida River.

 

~覚えておきたい語句・表現~
blossom ...... 花が咲く
chewy ...... 歯ごたえのある、もちもちした
fragrant ...... 香りのよい
confection ...... 菓子
originated in ...... ~を発祥とする
guard ...... 門番

 

【和訳】
3月下旬から4月上旬には東京周辺で桜が開花します。この時期になると桜餅を買うことができます。ピンク色でもちもちしていて、よい香りがして、甘く、塩気もあるこのお菓子は、桜の葉で包んであります。たいていの場合、中にはこし餡(あん)が入っています。

日本全国で買える有名な和菓子です。隅田川近くにある長命寺の門番が作ったのが発祥と考えられています。

 

★ワンポイント解説
東京では関西の桜餅も買えます。関西の桜餅、いわゆる道明寺は、道明寺粉を蒸したものに餡が入っています。塩漬けした桜の葉を食べるか食べないかがよく「論争」になりますが、あなたはどちら派ですか?

 


【会話で東京案内】

A:The sakura-mochi in Tokyo looks like a small smooth crepe folded into a square or half circle. In Osaka it looks different.
東京の桜餅は四角形か半円形に折りたたんだ小さくてきめの細かいクレープみたいなんだよ。大阪では見た目が違うんだ。

B:How so?
どうして?

A:In Kanasai, steamed mochi rice is often used so the outside looks lumpy.
関西では、蒸した餅米を使うことが多くて、外側がつぶつぶなの。

B:I see. In either case, I'd want some delicious green tea to go with it!
へえ。どちらも一緒に緑茶と食べたいな!


 

次の記事「1分間英語でTokyo案内「ドジョウ鍋はドジョウを生きたまま調理します」はこちら。

リサ・ヴォート

米国ワシントン州生まれ。メリーランド州立大学にて「A.A.日本研究」「B.S.経営学」を、テンプル大学大学院にて「TESOL修士」を修める。現在、明治大学特任教授、青山学院非常勤講師。NHKラジオ語学番組や日本テレビ『世界一受けたい授業』などに出演。また、世界50ヶ国以上を旅するフォトグラファーとして活躍。主な写真集・著書は『WHITE GIFT』(木耳社)、『魔法のリスニング』『魔法の英語耳づくり』(共にJリサーチ出版)、『ポジティブ英語メモ』(実業之日本社)など多数。

71Jtb+gIBYL.jpg

『東京を1分間英語で案内できる本』

(リサ・ヴォート/KADOKAWA)

「東京ってどんなところ?」の質問に答えられる! 英語で説明しにくい東京の文化や歴史も学べ、東京の30か所以上の街&名所も案内できる日英対訳の東京ガイド。豊富な英文フレーズも掲載されているので、日常会話も上達します。CD音声では、本文の英語をネイティブの発音で収録。

 

週3日、LINEでオススメ記事が届く!

この記事は書籍『東京を1分間英語で案内できる本』からの抜粋です。
PAGE TOP