1分間英語でTokyo案内「東京と関西のつゆの違い」

2020年に向けて、ますます増え続けるであろう外国人観光客。彼らを「おもてなし」するツール、それが英語です。
東京をガイドする英文を紹介する本書『東京を1分間英語で案内できる本』で、あなたも知的に、楽しく「英語で東京案内」してみませんか?

※この記事は『東京を1分間英語で案内できる本』(リサ・ヴォート/KADOKAWA)からの抜粋です。

pixta_30768703_S.jpg前の記事「1分間英語でtokyo案内「ドジョウ鍋」(37)」はこちら。

 

東京と関西の「つゆ」の違い
Soup and stock in Tokyo

There are basically two types of traditional noodles, udon and soba. There are only slight variations around Japan when it comes to the noodles, but the soup? There's a huge difference between Kanto (Tokyo) and Kansai.

It's believed that the reason for this is that water in Kansai is soft and suited for kombu soup stock.The area uses thin soy sauce so the soup is lighter in flavor and color. Kanto's water is hard so bonito soup stock is used along with thick soy sauce. This makes the soup thick, dark, sweet, and salty.

 

~覚えておきたい語句・表現~
slight variations ...... わずかな変化
suit for ...... ~に合っている
soup stock ...... 出汁
flavor ...... 味、風味
bonito ...... カツオ

 

【和訳】
伝統的な麺料理には、うどんとそばの2種類があります。日本の麺料理は、種類は多くありませんが、つゆではどうでしょうか? これには関東(東京)と関西で大きな違いがあります。

よく言われている理由としては、関西は軟水で昆布出汁が向いているということ。この地域は薄口醤油を使うので、軽い風味と色になっているようです。関東の水は硬質で、かつお出汁に濃口醤油が使われています。そのため、つゆは濃く、暗い色で、甘く、しょっぱいのです。

 

★ワンポイント解説
生粋の東京人は麺をつゆにどっぷりつけないそうです。有名な落語のネタに「死ぬ前に、一度でいいからつゆをたっぷりつけてそばを食べたかった」と後悔する江戸っ子の話もありますよね。

 


【会話で東京案内】

A:That explanation about the soup difference between east and west Japan was interesting.
東日本と西日本でつゆが違う説明はおもしろかった。

B:I think I prefer the lighter soup.
自分は薄味のつゆのほうが好きだな。

A:Why?
どうして?

B:Because I can drink it when I fi nish the noodles because it doesn't seem so salty!
麺を食べ終わっても、あまり塩辛くないので飲み干せるからね!


 

次の記事「1分間英語でTokyo案内「最も有名な東京のB 級グルメはもんじゃ焼き」」はこちら。

 

リサ・ヴォート

米国ワシントン州生まれ。メリーランド州立大学にて「A.A.日本研究」「B.S.経営学」を、テンプル大学大学院にて「TESOL修士」を修める。現在、明治大学特任教授、青山学院非常勤講師。NHKラジオ語学番組や日本テレビ『世界一受けたい授業』などに出演。また、世界50ヶ国以上を旅するフォトグラファーとして活躍。主な写真集・著書は『東京を1分間英語で案内できる本』(KADOKAWA)、『WHITE GIFT』(木耳社)、『魔法のリスニング』『魔法の英語耳づくり』(共にJリサーチ出版)、『ポジティブ英語メモ』(実業之日本社)など多数。

71Jtb+gIBYL.jpg

『東京を1分間英語で案内できる本』

(リサ・ヴォート/KADOKAWA)

「東京ってどんなところ?」の質問に答えられる! 英語で説明しにくい東京の文化や歴史も学べ、東京の30か所以上の街&名所も案内できる日英対訳の東京ガイド。豊富な英文フレーズも掲載されているので、日常会話も上達します。CD音声では、本文の英語をネイティブの発音で収録。

 

週3日、LINEでオススメ記事が届く!

この記事は書籍『東京を1分間英語で案内できる本』からの抜粋です。
PAGE TOP