危ないのはどんなうんち?うんちの種類でセルフ健康診断

pixta_30579361_M.gif

近年、腸内細菌の研究は飛躍的に進んでいます。その理由の一つが、メタゲノム解析(1)やメタボローム解析(2)の本格化。腸内にどのような微生物が存在し、どのような働きをするのか、機能をもっているのかを、最新のテクノロジーで網羅的に解析できるようになりました。しかし、専門家でないかぎり、最先端テクノロジーで自分のうんちを解析することはできません。

そこで、自分で簡単にできる、うんちのチェック方法を慶應義塾大学先端生命科学研究所福田真嗣先生に教えていただきました。

前編「色・形・ においは...? 知っておきたい自分の「うんちのタイプ」」はこちら。

【うんち健康診断チェックリスト】
まずは、自分のタイプを押さえましょう

バナナうんち
バナナ2本分ぐらいの黄褐色~黄土色のうんちは健康の証しですA9R64ilz3_hrpd5g_7hg.gif



カチカチうんち
色は黒っぽい茶色で、硬め。便秘が続くとこんな状態になりやすいです

A9R1mazo0p_hrpd5j_7hg.gif



コロコロうんち
うさぎの便のような硬いうんち。ストレスがたまっているかも?

A9R8ggu4e_hrpd5l_7hg.gif



ネットリ半練りうんち
色は黒っぽい茶色でネットリ。肉をたくさん食べた後に出やすいようです
A9R1obtdvp_hrpd5n_7hg.gif



ドロドロうんち
下痢のときのうんち。長く続く場合は、病院で診断を受けましょう

A9Rr2s4sj_hrpd5p_7hg.gif



水様状うんち
このうんちが出たら要注意。感染症の疑いがあるので必ず病院へ

A9Rmcr42p_hrpd5r_7hg.gif




【注意】こんなうんちは病のサイン!?

赤いうんち
多くは出血で、痔か大腸がんの可能性が。痔の場合、便表面に血が付着するのが大半。血液がマーブル状に混じる場合は大腸がんの心配も

緑のうんち
青汁など野菜ジュースを飲んでいないのに緑色の便が出た場合は、肝臓に問題が起きている心配が。続く場合は専門医の診断を受けましょう

黒いうんち
最も多いのは便秘です。万が一、タールのような黒さの便が出た場合は、大腸がんによる出血の可能性が考えられるので早めに受診を

水様状うんち
水分が主体のジャーッと出る便(下痢便)は、感染症の疑いが。長期間続いたり、下痢と便秘が繰り返し起こる場合は専門医に相談を


本記事を参考にぜひ今日から、自分のうんちを観察してみましょう。そしてたまには、家族やお友達と、排便のことを話題にしてみてください。恥ずかしくてなかなか言い出せないかもしれませんが、回数や色、においなどを話し合うことで、新たな気づきがあるかもしれません。

(1)メタゲノム解析は、腸内細菌など、ある場所に存在する微生物の遺伝子を網羅的に調べる手法のこと。
(2)メタボローム解析は、質量分析計を使い、腸内フローラから作られる代謝物質を網羅的に調べる最先端技術。

次の記事「注意が必要なのは?うんちで分かる腸内環境Q&A」はこちら。

福田先生.jpg

<教えてくれた人>
福田真嗣(ふくだ しんじ)先生

腸内環境研究者。慶應義塾大学先端生命科学研究所 特任准教授。(株)メタジェン代表取締役社長CEO。
1977年、茨城生まれ。2006年、明治大学大学院農学研究科を卒業後、理化学研究所基礎科学特別研究員などを経て、2012年より現職。2015年より科学技術振興機構先駆け研究者、2016年より筑波大学医学医療系客員教授、2017年より神奈川県立産業技術総合研究所グループリーダーを兼任。

この記事は『毎日が発見』2016年6月号に掲載の情報です。
友だちに教える
この記事が気に入ったらいいね!しよう
毎日が発見の最新記事をお届けします。
PAGE TOP