「もむ、ほぐす、伸ばす」が基本です。人気モデルが実践する「楽しむダイエット」とは?

辛いダイエットって、なかなか続きませんよね。だったら、楽しみながらダイエットを続けてみませんか? そこで、『日本一親しみやすいモデルが教える 太らない体のつくり方』(石井亜美/KADOKAWA)より、しなやかボディを作れるマッサージやストレッチを、連載形式でお届けします。

ami001.jpg

HELLO!Amiです!

「日本一親しみやすいモデル」として、モデルの活動をしながら、YouTubeで「ためになる!ハッピーになる!」ヘルシーなライフスタイルを提案する動画を日々発信しています。

モデルという仕事柄、体型維持について日ごろから本気で向き合ってきました。

過去にはつらい食事制限や過度な運動をして、食べることをまったく楽しめない時期もありました。

何度も試行錯誤してたどり着いたのは、「体づくりを楽しむ」ということ。

私の体づくりの方法はいたってシンプル!

そして、今日からまねできる内容ばかりです。

過度な有酸素運動、筋トレは登場しません。

(期待されていた方、ごめんなさい!笑)

「もむ、ほぐす、伸ばす」この3つの動きを基本に、私の「太らない体」のレシピを大公開します。

ストレッチやマッサージは慣れるまで難しく感じることもあるかもしれませんが、「やること」に意義があります。

まったく同じポーズにならなくて大丈夫!

TRYした自分を日々ほめることが大事です。

ami002.jpg

また「食事を楽しむ」ことも私の体づくりの大切なルール。

心まで痩せ細るようなダイエットを私は絶対にしません。

そう、体づくりは「変化を楽しんで自信をつけるためにする」ものだと思う!

自分に自信がつけば、ファッションもメイクもより楽しくなり、ライフスタイルが輝き出します。

人にやさしくしたい!ハッピーを分け与えたい!という余裕も出てきます。

「バランスよく食事を楽しみ、食べた分適度な運動を日課にする」

そのシンプルな法則に気づき、過去に7キロのダイエットに成功して、今があります。

「ハッピーに体づくりを楽しむ」#ハッピーダイエッターが合言葉です。

そのために今も毎日続けていることからお話ししていきますね。

#ハッピーダイエットのために。毎日続けている15のこと

ami003.jpg

01 姿勢よく、を意識する

姿勢=その人の印象を決めるもの。

さらに姿勢がよいだけで臓器がきちんと働き、巡りのよい体になります。

02 体は体重ではなく見た目で測る

鏡で毎日ボディラインをチェック。

数字に一喜一憂せず、見た目で測るようにしてからは体型維持がスムーズになりました。

03 服で体を隠さない

お洋服が大好きだからこそ、あの服を着こなしたい!というのが体づくりのいちばんのモチベーションです。

04 体を冷やさない

冷えは美の大敵!

夏でも基本的にホットを飲みます。

冷たいドリンクは生姜入りであればOK!がマイルール。

05 毎日ストレッチする

時間があるときは朝も、夜は必ずストレッチをしてから就寝。

バレエをはじめた小学3年生の頃から続けています。

ami004.jpg

06 朝は1杯の白湯とフルーツから。

白湯を飲み、最初に食べるのは必ず生のフルーツか手づくりのスムージー。

これだけで便秘知らずの体になります。

07 炭水化物は抜かない

ポジティブなエネルギーを保つために炭水化物は不可欠!

10年続けられるダイエット方法の秘訣でもあります。

08 毎日自炊する

食べるもので体はつくられているので自炊でバランスよく。

その分、外食では思う存分、人と一緒の時間を楽しみます。

09 野菜から食べる

食べる順番を意識するだけで血糖値の急上昇を防ぎ、太りにくい体に。

野菜や温かいスープを最初に摂ります。

10 間食は毎日する

実は私は大の甘党。

チョコレートがないと生きていけません(笑)。

ヘルシーなおやつで小腹を楽しく満たします。

11 ゆるグルテンフリーを意識する

ひとりで食事するときは小麦製品を控え、人と一緒のときはOK!のゆるグルテンフリー。

はじめてからは体にいいことがたくさん。

12 基本的に水分摂取は「水」

体のほとんどは水分からつくられているため、きれいな髪と肌のために内側から潤いを補給。

毎日1.5リットルは摂取します。

13 夜ごはんは寝る3時間前までに食べる

夕食はできれば腹9分くらいを意識。

その方が翌日起きたときの体がラクで、夜のストレッチも心地いいのです。

ami005.jpg

14 食べ過ぎたら、翌日で体をリセットする

食事を思う存分楽しんだら、翌日は野菜を多めに摂り、一駅分歩くなど体づくりを楽しみます。

体型キープはその繰り返しです。

15 明確な目標をつくる

何のために体づくりをしているのか?という目標がモチベーションにつながります。

理想の体型になったら叶うことを5つ書き出します。

ami006.jpg

私の場合は...

1. 自分に自信をつけられる
2. モデルとしてどんな洋服も着こなせる
3. 大好きなバレエと日本舞踊がスムーズに踊れる
4. いつ写真を撮られてもよい状態になる
5. 健康的でハッピー!をキープできる

あなたの場合はいかがでしょう?

このあとのノートにぜひ書き出してみてくださいね!

ami007.jpg

この本を読み終わる頃にはあなたも#ハッピーダイエッター!!

一緒に体づくりを楽しみましょう!

ami008.jpg

【まとめ読み】『太らない体のつくり方』記事リスト

太らない体のつくり方.jpg

『もむ、ほぐす、伸ばす』を基本に太らない体の作り方について、写真を交えながら5章で分かりやすく解説

 

石井亜美(いしい・あみ)

あみしぃの呼び名で「日本一親しみやすいモデル」、ハッピーダイエッターとして活動中。健康的なダイエットやライフスタイルを紹介するYouTubeが人気で、チャンネル登録者数は40万人超(2020年12月現在)。大人気の9分間ストレッチは、再生回数1300万回を超え、多くの女性に支持されている。

太らない体のつくり方.jpg

『日本一親しみやすいモデルが教える 太らない体のつくり方』

(石井亜美/KADOKAWA)

自身も3カ月でマイナス7キロの経験を持つ人気モデルが、リバウンドしない好かれる体の秘訣を公開!人気のストレッチやマッサージに加え、食事などのライフスタイルも紹介。太らない体づくりのエッセンスをギュッとまとめた一冊です。

※この記事は『日本一親しみやすいモデルが教える 太らない体のつくり方』(石井亜美/KADOKAWA)からの抜粋です。

この記事に関連する「健康」のキーワード

PAGE TOP