「スイーツ」食べるなら筋トレ前後に!女性専門トレーナーが教える「運動と食事のルール」

巣ごもり期間が明けたら、おなかがぽっこり。「しばらくダイエットかぁ~」と気が重くなっているあなたのために、「短期集中で食事管理+筋トレをすれば、必ずヤセられる」と断言する女性専門パーソナルトレーナー・石本哲郎さんの著書『根性なしでも10㎏ヤセたい!!』(ワニブックス)から、ヤセづらい人にも効果がある「短期間ダイエットメソッド」の一部を連載形式でお届けします。

120-009-thm.jpg

筋トレの2時間前には1個のおにぎり、筋トレ後にはプロテインを

空腹で筋トレしたほうがヤセるのでは?と思う人がいるかもしれませんが、それは大きな間違い!

筋トレ前に糖質を摂らないと、パワー不足で単なる有酸素運動のようになってしまいます。

すると筋肉がつかない上に、成長ホルモンが十分に分泌されず、筋トレの素晴らしい効果が一切出なくなってしまいます。

ですから筋トレの2時間前には、おにぎりを1個食べること。

これだけで効果は大幅にアップします。

和菓子や脂質の少ない米粉パンなどで糖質を摂っても構いません。

ただし、果物は筋トレのパフォーマンスを上げてくれない果糖という糖質が含まれており、糖質を摂らないよりはいいのですが、あまり推奨はしません。

筋トレ後は、筋肉がいちばんたんぱく質を欲しがる時間ですので、必ずたんぱく質を20g以上摂りましょう。

プロテインがオススメですが、苦手な人はできれば筋トレ後30分以内、遅くとも2時間以内に、たんぱく質が20g以上入った食事を摂りましょう。

筋トレ前

おにぎりや和菓子、米粉パンなどで糖質を摂ります。

これが筋トレのエネルギーになってくれるのです。

120-009-thm.jpg

筋トレ後

たんぱく質20g以上を必ず摂取。

プロテインがオススメですが、たんぱく質多めの食事でも可。

120-009-093.jpg

甘いものがやめられない人は筋トレ前に摂る

スイーツが大好きで、食べられないのは本当にツライという人は、無理にやめる必要はありません。

我慢ばかりだと、ストレスホルモンのコルチゾールがたくさん分泌されるので、筋肉が分解され、減量の効率が下がってしまいます。

究極をいえば、たんぱく質量と総摂取カロリーさえ守っていれば、スイーツを食べてもOK。

さらに食べるタイミングを工夫すればプラスに働くこともあります。

例えば、スイーツを筋トレ前に食べれば一石二鳥です。

スイーツも実のところカロリーなので、筋トレ前に摂取するとパフォーマンスがアップするのです。

筋トレ後は食べたものが最も体脂肪になりづらいタイミングなので、そこでスイーツを食べるのもよいでしょう。

いずれにせよ、スイーツを食べたい場合は、筋トレ前後に食べるとメリットが最大限になり、デメリットは最小限に抑えられます。

【最初から読む】女性専門トレーナーが指摘する「ヤセにくい女性の3大特徴」

【まとめ読み】続けられないあなたのための「根性なしでも10㎏ヤセたい!!」記事リストを見る

115-H1-karadaniyasashiigan.jpg短時間・短期間で効果を発揮するトレーニング「スーパーセット」と「コンパウンドセット」の詳細な方法を解説。食事管理から考え方まで「10kgヤセのメソッド」がここに!

 

石本哲郎(いしもと・てつろう)
女性専門のパーソナルトレーナー。東京、横浜で女性専門パーソナルジムやフィットネスショップを運営。延べ1万人以上の体づくりを指導し、成功に導いてきた。女性のダイエットに関わる医学、栄養学、時間栄養学、サプリメント、トレーニングメソッドを研究。著書に『脚からやせる神トレ』(KADOKAWA)などがある。

115-H1-karadaniyasashiigan.jpg

『根性なしでも10㎏ヤセたい!!』

(石本哲郎/ワニブックス)

どうしてもダイエットが成功しない…そんな「ヤセづらい女性」の特徴にフォーカスして、成功へと導くダイエット本。効果的な筋トレ方法や食事選び、環境づくりなど、ダイエット実験を25回以上も繰り返し、成功した著者による実体験メソッドがまとめられています。

※この記事は『根性なしでも10㎏ヤセたい!!』(石本哲郎/ワニブックス)からの抜粋です。
PAGE TOP