女性ホルモンを活性化して「くびれ」を作る!「膣トレーニング」のススメ

体のラインが気になるとダイエットしてはリバウンドする――その繰り返しの日々にそろそろ疲れていませんか? 実は、月にたった5日間の短期トレーニングをすれば、そもそもダイエットいらずの体質になれるそうです。そこで、モデルや女優が通うという大人気メディカルトレーナー・岩井隆彰さんの著書『5日だけトレーニング』(大和書房)から、モデルのMALIA.さんも実践しているという「ボディラインが変わる」メソッドを連載形式でお届けします。

pixta_42613637_S.jpg

日中は女性ホルモンを活性化してくびれをつくる

昼は、とにかく膣を締めることにつきます。

電車の中でも信号待ちでも、とにかく気づいたときに膣を締めるように意識すると、骨盤底筋が刺激されてくびれができやすくなります。

ポイントは、下腹部を凹ませるように意識して膣を締めることです。

これを繰り返すことで、下腹部がきれいにスッキリしてきます。

ふだん、姿勢が悪いと骨盤が後傾していきますが、骨盤底筋を鍛えることで骨盤が前傾しやすくなり、姿勢がよくなるのもスッキリする理由の1つです。

また、このトレーニングは、同時に女性ホルモンを刺激することにもなります。

年齢とともに女性ホルモンが出にくくなると、自律神経のバランスを崩しやすくなり、ストレスや疲労の蓄積が増幅します。

それを食い止めるためにも、膣トレーニングは有効です。

もう1つ注意したいのは、トイレに入ったときなどに多くの人がとる、背中を丸め、両肩を前に巻き込み、下を向くポーズです。

これは首から腰にかけて、正しい姿勢を維持するためにある筋肉・関節に一番ストレスを与える姿勢となりますから、やめましょう。

座ったときには、やや上方に視線を移し、胸を張り、両手を脇下拳二個分、下に置きます。

さらに両肩と肘を後方に引く姿勢を保てば、自然と姿勢がよくなり、同時に首から背中にある褐色脂肪細胞が活性されます。

この背筋トレーニングも、日中こまめにやるようにしましょう。

また、首裏から背中にできてしまったむくみも改善されていきます。

この部分は、下を向いている時間が長いほどむくみやすくなりますから、トイレなどのちょっとした時間でも、できるだけ背中を引き締める意識をするだけで、なくなっていきます。

【膣トレーニング】骨盤底筋を意識する

準備ポーズ
慣れてきたら立ってもできますが、最初は座ってする方がわかりやすいと思います。

090-004-058.jpg

膣を意識すると女性ホルモンの分泌が高まります。

ホルモンバランスが整うと、自律神経も安定しやすくなりますので、全体的な体調も整います。

ここで紹介するトレーニングは、筋肉と同時に自律神経も安定させるものです。

また、下腹部のポッコリ解消にもつながります。

慣れてくれば立っていてもできますから、信号待ちの間や通勤中の電車など、タイミングを決めて1日に何度も行うようにしましょう。

膣トレーニング(一例)

1.椅子に座り、後ろ手で椅子の端を両手でつかみ、膣を締めるよう意識します。

2.両膝、つま先をそろえ、身体を後傾させて足を上げます。30秒キープ!
膣の締まる感じがわかっている方は、両足が少し浮くくらいでも大丈夫です。

090-004-059.jpg

ここがポイント
腹筋を鍛えるのが目的ではありませんので、腹筋がきつい時には背もたれを利用してもかまいません。膣が締まる感覚を意識して行いましょう。

膣を締めたり緩めたりが自分でコントロールできるように、日中に何度もトライして感覚をつかんでください。

※その他のトレーニング方法は書籍で紹介されています

プロのモデルが撮影前にやっている『5日だけトレーニング』記事リストはこちら!

090-H1-5kadake.jpg4人の子供を産んだ現役モデルが実践。考え方からトレーニング方法に至るまで全5章で徹底解説されています
※書籍の詳しい内容は、こちらからAmazon書籍購入ページを参照ください

 

岩井隆彰(いわい・たかあき)

神奈川県出身。柔道整復師。長野五輪ではメディカルトレーナーとして従事し、以降、トップアスリートやアーティストのメディカルおよびフィジカルトレーナーとして活動。また、施術・運動・食事をトータルに管理し、短期間で女優やモデルの希望する体型(体質)に変貌させる技術で支持されている。

shoei.jpg

『モデルが撮影前にしている 5日だけトレーニング』

(岩井隆彰、MALIA./大和書房)

ずぼらでも美しいボディラインが簡単にキープできる! 難しいストレッチやハードな運動は一切なし。月に5日間だけトレーニングすれば、美しいボディラインが手に入る超効率的な「体の短期調整」の教本。決まった時間に決まった筋肉を動かすだけで、昼のスイーツも夜のお酒も、ガマンをするする必要はありません!

※この記事は『モデルが撮影前にしている 5日だけトレーニング』(岩井隆彰、MALIA./大和書房)からの抜粋です。
PAGE TOP