朝は脂肪対策、昼はくびれ対策、じゃあ夜は?モデルも気をつけている「体を鍛える時間」の基本

体のラインが気になるとダイエットしてはリバウンドする――その繰り返しの日々にそろそろ疲れていませんか? 実は、月にたった5日間の短期トレーニングをすれば、そもそもダイエットいらずの体質になれるそうです。そこで、モデルや女優が通うという大人気メディカルトレーナー・岩井隆彰さんの著書『5日だけトレーニング』(大和書房)から、モデルのMALIA.さんも実践しているという「ボディラインが変わる」メソッドを連載形式でお届けします。

pixta_58593233_S.jpg

朝・昼・晩のトレーニングメニュー

5日間で確実にラインを出すためには、誰でもできるトレーニングを1日に7項目行うだけで十分です。

たった5日間ですから、ぜひ挑戦してみてください。

朝は、基本的に「脂肪が燃えやすい身体をつくる時間」です。

睡眠時に下がってしまった筋肉の代謝を上げていくことが目的となります。

起きてすぐ、ベッドに寝たままできるもので、主に下半身の筋肉を刺激するトレーニングとなります。

下半身の大きな筋肉ばかりを刺激していきますので、強いポンプ作用によって血液の循環を促し、睡眠時に起きたむくみ改善にも効果的です。

また、食事の前後に行うトレーニングでは、血糖値の上昇を抑制するだけでなく、同時に消化器官の働きも高めていきます。

胃腸の働きを活発にするトレーニングをしてから食事をし、食後には大腸を刺激するトレーニングを行うことで、消化もよくなりますし、脂肪がつきにくい身体になります。

もちろん、便秘解消にも効果的です。

日中は、「女性ホルモンを刺激してくびれをつくる時間」と「鎖骨と背中のラインを美しく出す時間」です。

日中にこまめな膣トレーニングを行うことで骨盤底筋が鍛えられます。

椅子に座るたびに行うようにしてみてください。

通勤車内や休憩中など、何気ないタイミングで複数回やっていれば、5日で確実にくびれができます。

また、背筋トレーニングも日に数回行うことにより、背部に多く存在すると言われる褐色脂肪細胞が刺激され、脂肪細胞の増殖を防ぎます。

たとえばトイレに入るたびに30秒意識するだけで、背中のラインのみならず、隠れていた鎖骨ラインも美しく出てくるのです。

夜は、ストレッチで「むくまない身体をつくる時間」です。

朝、刺激した筋肉をしっかり伸ばしてあげれば、筋肉と血管の弾力性が高まり、血流がさらに改善します。

寝ている間に血液が全身を巡ることで疲労を回復してくれるので、代謝がよくなり、むくみもとれて美肌効果も高まります。

同じように、夕食の前後にも、食前・食後のトレーニングは行いましょう。

プロのモデルが撮影前にやっている『5日だけトレーニング』記事リストはこちら!

090-H1-5kadake.jpg4人の子供を産んだ現役モデルが実践。考え方からトレーニング方法に至るまで全5章で徹底解説されています
※書籍の詳しい内容は、こちらからAmazon書籍購入ページを参照ください

 

岩井隆彰(いわい・たかあき)

神奈川県出身。柔道整復師。長野五輪ではメディカルトレーナーとして従事し、以降、トップアスリートやアーティストのメディカルおよびフィジカルトレーナーとして活動。また、施術・運動・食事をトータルに管理し、短期間で女優やモデルの希望する体型(体質)に変貌させる技術で支持されている。

shoei.jpg

『モデルが撮影前にしている 5日だけトレーニング』

(岩井隆彰、MALIA./大和書房)

ずぼらでも美しいボディラインが簡単にキープできる! 難しいストレッチやハードな運動は一切なし。月に5日間だけトレーニングすれば、美しいボディラインが手に入る超効率的な「体の短期調整」の教本。決まった時間に決まった筋肉を動かすだけで、昼のスイーツも夜のお酒も、ガマンをするする必要はありません!

※この記事は『モデルが撮影前にしている 5日だけトレーニング』(岩井隆彰、MALIA./大和書房)からの抜粋です。
PAGE TOP