階段でしっかり足が上がる!寝たままOK「股関節ゆるゆるストレッチ」

股関節は上半身と下半身をつなげる大切な関節です。歩く、座る、階段を上る、起き上がるなどの動作は、全て股関節がスムーズに動くことで行えているものです。股関節周りの筋肉の柔軟性を保ち、可動域を大きくしていく体操を、リンパティック・ストレッチの考案者・前新マミさんに教えてもらいました。

日常の動作と深く関係している股関節

1912p108_01.jpg股関節が硬いと転びやすくなりますよ〜!

下半身のリンパの流れをスムーズに

1912p108_02.jpg

誰でも年齢とともに股関節の動きは悪くなります。動きが悪くなる主な要因は、加齢によって周りの筋肉が硬くなることと、筋肉が落ちていくことだと考えられています。
股関節周りの筋肉が硬くなると、歩く、座る、階段を上がるといった日常の意識しない動作で、痛みや動きづらさを感じるようになります。また、股関節の動きが悪いと脚が上がらなくなったり、歩幅が狭くなって、転びやすくなったりします。
そして、股関節にはそけいリンパ節があります。股関節を動かすとリンパ節も刺激されるので、リンパの流れが良くなります。そけいリンパ節は脚のリンパが通る大切な場所なので、流れが促進され滞りがなくなると、脚のむくみや冷えなども解消されやすくなります。

さっそく、やってみましょう!
"股関節ゆるゆるストレッチ"(4回)

股関節を外側へ、無理なく開くストレッチです。動かしづらい方の脚の回数を増やして行ってもいいでしょう。

1912p109_01.jpg

1912p109_02.jpg

①片脚を引く

あおむけになり、片方の脚をまっすぐ胸に引き寄せます。股関節を縮めるつもりで行います。
1912p109_03.jpg

②脚を倒す

引いた脚を横にパタンと床に倒します。ひざが床に着かなくても大丈夫です。

1912p109_04.jpg

③脚を伸ばす

引いた脚を横にパタンと床に倒します。ひざが床に着かなくても大丈夫です。
1912p109_05.jpg

Point

できるだけ力を抜いてゆるっと行います。

寝たままできちゃうストレッチ満載! その他のリンパ体操はこちらから

取材・文/石井美佐 撮影/藤田浩司 ヘアメイク/ange 

 

<教えてくれた人>

前新マミ(まえあら・まみ)さん

1950年、北海道函館市生まれ。バレリーナ、プロダンサーとして活躍。メンテナンスのためのリンパティック・ストレッチを考案。著書に『寝たままスッキリ!リンパ体操』。

■前新先生のストレッチが一冊に!

shoei.jpg

「前新式 寝たまま リンパ体操 1.2.3」(『毎日が発見』健康ブック Kindle版)

定期誌『毎日が発見』の人気連載が電子ブックになって登場! 前新マミ先生が教える、リンパや血液の流れをよくして、気になる不調を改善できる「リンパ体操」17種が掲載されています。「体のゆがみをとる」「関節を動きやすくする」「筋肉を刺激する」「リンパや血液の流れをよくする」ことで、ひざ痛、腰痛、肩こり改善や、疲労回復効果があります。寝ながら短い時間で行える簡単なストレッチ体操ばかりなので、ぜひ毎日続けて健康な体&若返りを目指してください♪

前新マミ先生プロデュース!
「ストレッチサンダル」をチェック!!

1905_p036_09.jpg

毎日が発見オリジナルストレッチサンダル
2,990円(税込)
足指をぎゅっと握って転ばない体に!

足のトラブルは大半の場合、長年のクセが原因で起こります。『毎日が発見』本誌の人気連載「リンパ体操」の前新マミさんと開発したこのストレッチサンダルは、履いているうちに自然と腰が立ち、重心を正しい位置に保てるようになるます。不調の改善と美しい姿勢の維持に、ぜひ試してみてください。


1905_p036_07.jpg履くだけで自然と足指の力がつく「指つかみ構造」

 

1905_p036_05.jpg

サイズ調整機能付きで足にぴったり合います


★WEBでの購入はコチラから!
 

★簡単!サンダルを履いてバランストレーニングも!

伸ばして
ひざうらをくーんと伸ばして、しっかりストレッチ。1回8秒、8回。1905_p036_03.jpg

バランスキープ
ユラユラとしないよう、水平の状態を保ちます。1回8秒、8回1905_p036_02.jpg

持ち上げて
ふくらはぎと足首を持ち上げて、シェイプアップ! 1回8秒、8回1905_p036_01.jpg


★WEBでの購入はコチラから!
 

この記事は『毎日が発見』2019年11月号に掲載の情報です。
PAGE TOP