腕の筋肉を強化して肩こり解消!「床プッシュストレッチ」

腕の筋肉量は放っておくとどんどん減少していきます。今回は自分の体重を負荷にして腕立て伏せを行うストレッチを、リンパティック・ストレッチ考案者の前新マミ先生に教えてもらいました。無理なく安全に腕や肩を鍛えることができ、肩こりの予防や解消にもおすすめです。

 
1905_p110_01.jpg

 

腕や肩甲骨を使って肩こりを予防しましょう

日常生活の中で、腕は荷物を持ったり、さまざまな動作をしたりするのにとてもよく使われているのですが、意識して使うことが少ない場所でもあります。そうすると腕の筋力が落ち、加齢とともに腕が上がりにくくなります。ひどい場合には洗濯物を干すのもつらくなったりします。

また、荷物を持つときに腕の力でしっかり持てなくなると腰に過剰な負担がかかり、腰痛の原因になることもあります。腕の筋力の低下はひじの関節にも負担が大きくなります。腕は意識的に鍛えておきたい場所です。

また、固まりがちな肩甲骨周辺は肩こりを招く要因になります。特に肩甲骨の周りの筋肉は、日常的には縮めて使うことが少ないので、伸びてしまっていることが多い場所です。腕をしっかり使って縮めることで柔軟性を保てると、肩こりも解消されます。

 

さっそく、やってみましょう!
床プッシュストレッチ(8回)

続けていると、上腕の内側のプニュプニュしがちな〝振り袖 と呼ばれる部分もすっきりしてきます。

1. 四つんばいになる
手は肩の下か少し前、ひざは腰の下について四つんばいになります。1905_p111_01.jpg 

2. ゆっくりダウン

ひじを外側に張るようにして、4 つ数えながら床にあごか額がつくまでダウンします。
背中が反れたりお尻が後ろに引けたりしないように注意します。1905_p111_02.jpg

◎Point
ダウンするときは、肩甲骨を寄せるように意識して行いましょう!

 
3. ゆっくり元に戻る
4つ数えながら1の姿勢に戻ります。1905_p111_03.jpg

  

※前新マミさんのその他のリンパ体操はこちら。

取材・文/石井美佐 撮影/藤田浩司 ヘアメイク/ange

 

 

<教えてくれた人>

前新マミ(まえあら・まみ)さん

1950年、北海道函館市生まれ。バレリーナ、プロダンサーとして活躍。メンテナンスのためのリンパティック・ストレッチを考案。著書に『寝たままスッキリ! リンパ体操』。

前新マミ先生プロデュース!
「ストレッチサンダル」をチェック!!

1905_p036_09.jpg

毎日が発見オリジナルストレッチサンダル
2,990円(税込)
足指をぎゅっと握って転ばない体に!

足のトラブルは大半の場合、長年のクセが原因で起こります。『毎日が発見』本誌の人気連載「リンパ体操」の前新マミさんと開発したこのストレッチサンダルは、履いているうちに自然と腰が立ち、重心を正しい位置に保てるようになるます。不調の改善と美しい姿勢の維持に、ぜひ試してみてください。


1905_p036_07.jpg履くだけで自然と足指の力がつく「指つかみ構造」

 

1905_p036_05.jpg

サイズ調整機能付きで足にぴったり合います


★WEBでの購入はコチラから!
 

★簡単!サンダルを履いてバランストレーニングも!

伸ばして
ひざうらをくーんと伸ばして、しっかりストレッチ。1回8秒、8回。1905_p036_03.jpg

バランスキープ
ユラユラとしないよう、水平の状態を保ちます。1回8秒、8回1905_p036_02.jpg

持ち上げて
ふくらはぎと足首を持ち上げて、シェイプアップ! 1回8秒、8回1905_p036_01.jpg


★WEBでの購入はコチラから!
 

この記事は『毎日が発見』2019年5月号に掲載の情報です。
PAGE TOP