ご飯に混ぜて洋風手巻きに!ピエトロのドレッシング簡単レシピ3選

焼肉のたれやドレッシング、ぽんず、めんつゆ...。定番の調味料を使った知って得するおいしいレシピの数々で、手軽にパパッと家事をこなしたい! そこで、これら調味料の代表的な商品を製造している企業のみなさんを取材して、手軽にできるレシピを教えていただきました。今回はピエトロのドレッシングを使ったちょい足しする3つのレシピをご紹介します。

前の記事「麻婆にフレンチトースト!?目からうろこの「焼肉のたれ」ちょい足しレシピ/人気調味料(2)」はこちら。

 

混ぜて、絡めて、簡単!味付けが1本で決まる

レストランで出していた手作りドレッシングが、『ピエトロドレッシング』の始まり。「ドレッシングの味を左右する玉ねぎは、一つずつ人の手で切り、傷んだものが混ざらないよう確認してジュースを搾ります。材料を合わせるのは大型の寸胴鍋で、少量を何度も繰り返しながら作ります」と、奥多佐知子さん。

『グリーン』は、定番ドレッシングから油分を70%カットし、りんご酢を加えてまろやかな味わいに。「厚焼き卵に入れたり、寿司酢にしたり、万能調味料としてお使いいただけます」(奥多さん)。

 

コレが大活躍!
ピエトロ ドレッシング グリーン 和風しょうゆ

1906_p061_05.jpg280ml 450円+税
初登場...2006(平成18)年
問い合わせ 0120-377-750(株式会社ピエトロ通信販売)

 

1906_p061_03.jpg「洋風手巻き寿司」

●材料(4人分)
サーモン(刺し身用)...4枚
ごはん...600g
きゅうり...2本
アボカド...1/2個
生ハム...4枚
のり...4枚
レタス...4枚
ピエトロ ドレッシンググリーン 和風しょうゆ...大さじ4

●作り方
(1)温かいごはんにドレッシングを混ぜ、さます。
(2)きゅうり、アボカドは細長く切る。サーモン、ハムは食べやすい大きさに切る。
(3)のりに好きな具材をのせて巻く。レタスで具材を巻いてもいい。具材を多くのせ過ぎると、ボリュームが出過ぎて巻きにくくなります

 
 
1906_p061_01.jpg「肉巻き蒸しなす」

●材料(2人分)
なす...3本
豚バラ肉...3枚
ピエトロ ドレッシンググリーン 和風しょうゆ...大さじ3

●作り方
(1)なすはピーラーで4カ所縦に皮をむき、豚バラ肉を巻き付け、ドレッシング大さじ1を全体にからめる。
(2)1をラップで包み、電子レンジで6分(600W)加熱する。
(3)熱が通ったら食べやすい大きさにカットし、ドレッシング大さじ2をかける。

 

 
1906_p061_02.jpg「冷汁風豆腐ごはん」

●材料(2人分)
絹ごし豆腐...約300g
きゅうり...1本
みょうが...1本
青じそ...3枚
ごはん...2杯分
冷水...適宜
ピエトロ ドレッシンググリーン 和風しょうゆ...大さじ3

●作り方
(1)きゅうりは薄い輪切り、みょうが、青じそは細切りにする。
(2)ボウルに軽くくずした豆腐と1 を入れ、ドレッシングを入れて混ぜる。
(3)ごはんの上に2 をのせ、上から冷水をかける。
※冷水をかけずに食べてもおいしい。

 

次の記事「「さば缶+ぽんず」でサクッと一品!ぽんず活用さっぱりレシピ3選/人気調味料(4)」はこちら。

取材・文/笑(寳田真由美) 撮影/米山典子(料理) 調理・スタイリング/渡邉未央

 

 

<教えてくれた人>

奥多佐知子(おくだ・さちこ)さん

株式会社ピエトロ ダイレクトマーケティング事業部。

この記事は『毎日が発見』2019年6月号に掲載の情報です。

この記事に関連する「健康」のキーワード

PAGE TOP