麻婆にフレンチトースト!?目からうろこの「焼肉のたれ」ちょい足しレシピ

パパッと家事をこなしたい! そこで、これら調味料の代表的な商品を製造している企業のみなさんを取材して、手軽にできるレシピを教えていただきました。今回は焼肉のタレをちょい足しする3つのレシピをご紹介します。

前の記事:たった4つのポイントで華やかに!簡単「盛り付けのコツ」/人気調味料(1)はこちら

ちょい足しするだけで味に深みをプラス

『黄金の味』は、りんごをメインに、桃、梅を使ったフルーツピューレがベースの焼肉のたれ。「まろやかで爽やかな甘さを出すため、りんごは全体の1/3を占めるほどたっぷりと使用。国産りんご100%で、すりおろし感を残したピューレを採用しています。"中辛"は、香味野菜のうま味とコクが効いていて使い勝手の良さも抜群。野菜炒めの味付けや、カレーやパスタなどの隠し味にもおすすめです」と、石井敦史さん。一般的な焼肉のたれに比べて塩分も控えめ。健康が気になる人も安心して使えます。

コレが大活躍!
エバラ 黄金の味 中辛

1906_p060_04.jpg360g 430円+税
初登場...1978(昭和53)年
問い合わせ 0120-892-970(エバラ食品工業株式会社 お客様相談室)

 
1906_p060_06.jpg「黄金フレンチトースト」

●材料(2人分)
食パン(6枚切り)...2枚
卵...1個
牛乳...100ml
砂糖...大さじ1
(A)
エバラ 黄金の味 中辛...大さじ1
バター...10g
はちみつ...適宜
ミント...適量

●作り方
(1)食パンは四つ切りにする。
(2)大きめのボウルにAを混ぜ合わせ、1 を浸す。
(3)フライパンにバターを熱し、弱火で2 を焼く。お好みではちみつをかけて、ミントを飾る。

 

 

1906_p060_01.jpg「黄金麻婆豆腐」

●材料(2人分)
絹ごし豆腐...約300g
豚ひき肉...150g
長ねぎ...1/2本
サラダ油...適量
豆板醤...小さじ1/2~(お好みで)
エバラ 黄金の味 中辛...100g
水...50ml
水溶き片栗粉...適量(片栗粉:水=1:2で配合)
ごま油...適量

●作り方
(1)豆腐は水切りし、長ねぎはみじん切りにする。
(2) フライパンに油を熱し、長ねぎと豆板醤を炒め、香りが出てきたらひき肉を加えて炒める。
(3)ひき肉に火が通ったら「黄金の味」と水を加え、煮立ったら豆腐を手でくずしながら加え、再度ひと煮立ちさせる。
(4)水溶き片栗粉でとろみをつけ、ごま油をたらす。あれば、万能ねぎ(小口切り)を散らす。

 
 
1906_p059_05.jpg「こんにゃくの黄金きんぴら」

●材料(2人分)
こんにゃく...1/2枚(約100g)
エバラ 黄金の味 中辛...大さじ2程度
ごま油...適量
七味唐辛子...少々

●作り方
(1)こんにゃくはアク抜きし、食べやすい大きさに切る。
(2)フライパンに油を熱し、1 を炒め「黄金の味」を加えて炒め合わせる。仕上げに七味唐辛子をふる。

 

次の記事「ご飯に混ぜて洋風手巻きに!ピエトロのドレッシング簡単レシピ3選/人気調味料(3)」はこちら。

取材・文/笑(寳田真由美) 撮影/米山典子(料理)、西山輝彦(人物)  調理・スタイリング/渡邉未央

 

 

 

<教えてくれた人>

石井敦史(いしい・あつし)さん

エバラ食品工業株式会社 マーケティング部。

この記事は『毎日が発見』2019年6月号に掲載の情報です。

この記事に関連する「健康」のキーワード

PAGE TOP