【クイズ】肩こり、顔のむくみ、よく舌をかむ・・・その症状、○○のせいです!

肩こりがひどい、朝起きると顔がむくんでいる、よくくちびるや舌をかんだり、口内炎ができやすい・・・。実はそれらの症状は、「ある原因」で起こっているかもしれません。以下の9つのセルフチェックをして、その原因を考えてみてください!

 
思い当たることは、いくつありますか?

まずは以下の9つについてチェックしてみてください。
思い当たることがいくつあるでしょう?

・横から見ると、頭が肩より前に出ている1906_p051_03.jpg
・肩こりがひどい1906_p051_01.jpg
・慢性的な腰痛もちだ 1906_p051_02.jpg
・手首やひじが痛い、しびれる、疲れやすい1906_p051_06.jpg
・よく唇や舌をかむ、口内炎ができる、歯をかみしめやすい1906_p051_05.jpg
・朝起きると顔がむくんでいる1906_p051_04.jpg
・あごと肩のラインはほぼ同じだ1906_p051_09.jpg
・鎖骨が見えにくい1906_p051_08.jpg
・腕をまっすぐ上げるのが難しい1906_p051_07.jpg

 
さあ、チェックは済みましたか?これらの症状はなぜ起きるのでしょうか――?


発表しましょう。

答えは「猫背」

それは、 肩甲骨が動いていないせいなんです!

どうでしょう?正解できましたか?

ちなみに、この「猫背」、自分では認識していない人も多いと思われるんです。定期誌「毎日が発見」の読者モニターの皆さん350人に、「あなたは猫背ですか?」とお聞きした結果はこちら。

1906_p052_01.jpg

自分は「猫背ではないと思う」が半数以上を占め、「猫背だと思う」を上回りました。

また、「猫背だと思う人」に「自分が猫背だと気づいたのはいつですか?」とお聞きしたところ、以下のような回答をいただきました。

ショーウインドーに映る自分の姿を見て!
「外出中、ふとガラスに映った自分の姿を見て、どこのおばあさんかと思いショックでした。それ以来、姿勢を良くしようと努めています」(61 歳・Y さん)

学生時代からずっと
「気付けば、幼少期から常に前かがみの姿勢。学校では、「背筋を伸ばして!」とよく言われていました」(63 歳・N さん)

夫に指摘されて
「自分では猫背ではないと思っていましたが、夫から『猫背になっている』と言われてハッとしました」(65 歳・K さん)

 

そんな「猫背」について、次回の記事では「9つの症状」の解説と共に、詳しくお伝えします。

 

次の記事「専門医が解説!猫背が起こす「9つの症状」とは?/肩甲骨体操(2)」はこちら。

取材・文/笑(寳田真由美) イラスト/黒崎 玄

 

 

<教えてくれた人>

細野周作(ほその・しゅうさく)先生

細野クリニック 院長。東京医科歯科大学医学部卒業後、東京都済生会中央病院、東京大学医学部附属病院を経て独立。著書に『ゆがみを治せば、病気が治る!-骨格アライメントへの招待-』(ゴマブックス)など。

この記事は『毎日が発見』2019年6月号に掲載の情報です。

この記事に関連する「健康」のキーワード

PAGE TOP