塩気の代わりに甘みでコク「豚肉のソテーマーマレードソース」/塩なしレシピ

塩分の摂りすぎは、高血圧はもちろん、老化や肥満の要因にも。健康に美しく過ごすために、塩分を控えることはとても大切です。塩分の摂りすぎが気になるかたにオススメしたいのが調理や食事の際に塩分を含む調味料を使わず、塩分を添加した加工食品を控える「塩なしレシピ」。あなたも始めてみませんか?

※この記事は『3日で2キロやせる おいしい塩なしレシピ』(KADOKAWA)からの抜粋です。

前の記事「7つのコツで「塩なし」でもおいしい!続けられる!/塩なしレシピ(2)」はこちら。

 

P20_01.jpg

「豚肉のソテー マーマレードソース」

マーマレードの甘みとほのかな苦みがアクセント。
肉を焼いたときの汁やこげめが、味に深みを与えるのでソースに生かして

1 人分454kcal 塩分0.1g
※もの足りないときは → 食卓で塩少々をふって。

材料( 2 人分 )
豚ロースとんカツ用肉   2 枚
マーマレード   120g
ゆでたブロッコリー   適量
グレープシードオイル
( またはオリーブオイル)   小さじ1
白ワイン   大さじ2
こしょう   少々

作り方
1. 豚肉は身と脂の間にある筋を数カ所切り、両面にこしょうをふる。
2. フライパンにグレープシードオイルを中火で熱し、豚肉を並べ入れる。途中上下を返し、両面がこんがりと焼けて中まで火が通ったら、皿に盛る。
3. 同じフライパンに白ワインを入れ、フライパンに残っている汁とよく混ぜながら中火で少し煮詰める。マーマレードを加え、とろみがついたら2の肉にかけ、ブロッコリーを添える。

◎ポイント
塩けのかわりにコクのある甘みを補うと、味に深みが出て満足感もアップ。マーマレードはすぐにコクを出せるのでおすすめ。P21_01.jpg

 

次の記事「旨味素材を組み合わせて深い味わい「とり肉の昆布トマト煮込み」/塩なしレシピ(4)」はこちら。

撮影/浮田輝雄

 

吉田麻子(よしだあさこ)

大阪生まれ。同志社女子大学卒業後、辻調理師学校などで料理を学ぶ。現在大阪と、東京・世田谷で、和食を中心とした料理教室「吉田麻子料理教室」を主宰。テレビや雑誌への出演のほか、企業のメニュー開発などでも活躍。


71V9CkfGfsL.jpg

『3日で2キロやせる おいしい塩なしレシピ』

(吉田麻子/KADOKAWA)

塩分の摂りすぎは高血圧などさまざまな病気の原因に。そこで注目されているのが「無塩」調理。だしをしっかり効かせ、甘みや酸味を加えれば、塩を使わずにおいしい料理を作ることが可能なのです。むくみ解消、血管いきいき、さらにやせ体質を作る「塩なしレシピ」、まずは月に3日からお試しください!

 

この記事は『3日で2キロやせる おいしい塩なしレシピ』からの抜粋です

この記事に関連する「健康」のキーワード

PAGE TOP