食事の最初に食べるだけ! 野﨑洋光さんが成功した「きゅうりダイエット」がすごい

1808p056_02.jpg

長く日本料理界を牽引してきた「分とく山」の総料理長、野﨑洋光さん。その和食の第一人者がまとめた本『きゅうり食べるだけダイエット』が話題になっています。きゅうりの栄養や効能、そのダイエット方法、おいしく食べられるレシピを教えてもらいました。

 
きゅうりをきっかけに健康的な食生活を実現

2012年当時、身長165cmで体重は68kgだった野﨑さん。きゅうりダイエットを始めた後、2カ月で11kgの減量に成功しました。その後、現在に至るまで体重は安定しているといいます。

○ダイエット実施前

1808p056_01.jpg2012年当時は、身長165cmで体重68kg!

○ダイエット実施後1808p056_02.jpg

その後、現在に至るまで体重は安定。

 
2ヶ月で11㎏減量!

野﨑さんが考案した「きゅうりダイエット」は、無理なくやせられて、体調も良くなるそうです。始めたきっかけは「2011年に人間ドックで脂肪肝やコレステロール値が高いと指摘されたこと。体脂肪率も24.2%と高め。60代間近で健康のために少しやせなければと思っていました」と野﨑さん。

野﨑さんの出身地・福島県はきゅうりの一大産地。子どもの頃、もぎたてのきゅうりをよく丸かじりしていたそうです。
「このダイエットを始めて、小腹がすいたとき、口寂しいとき、朝食代わり、仕事の合間、夜食にと食べました。1日10本食べた日も。すると、面白いように体重が減り、結果は2カ月で11㎏減。尿の出が良くなり、おなかがへこみました。ダイエットして5年たちますが、体重の増加はありません」。

しかも、健康診断の数値が改善したという効果も。例えば、実施前の2011年3月と、実施後の2017年4月に数値を比べると、腹囲が83.0cm→77.0cmに、LDH悪玉コレステロール(基準値60~138mg/dℓ)が178→135に、HDL(善玉)コレステロールが56→79になりました。

「きゅうりダイエットは、きゅうりをきっかけに、野菜中心の健康的な食生活に変えることを目的としたダイエット法です。私の本にもたくさんの野菜料理を掲載しているので参考にしてください。空腹感を覚えることなく、無理なく続けられますよ」。

 

◎きゅうりダイエットのコツ
1. 食事の最初に、まずきゅうりを食べる。
2. ゆで野菜を食事に取り入れる。
3. みそ汁は具だくさんに。
4. 主菜は、低カロリー高たんぱくの太らないおかずにする。

 

1808p057_01.jpgきゅうりがダイエットにいい6つの理由

脂肪分解酵素「ホスホリパーゼ」が効く
脂肪の代謝を促進する酵素が含まれています。酵素は熱に弱いですがきゅうりの生食で効率良く取り入れられます。

低カロリーでたくさん食べられる
1本(100g)で14kcalととても低カロリー。たくさん食べても安心なので、食欲を満たすことができます。

満足感を得られる
食物繊維の働きで、満足感を得られます。丸ごとかじるほか、大きめに切ればかみごたえもあり、さらに効果的です。

肌荒れを予防する
血管や粘膜、皮膚を強くする働きのあるビタミンCやβ-カロテンが含まれ、ダイエット中も肌荒れを予防します。

食物繊維が腸の働きを整える
食物繊維は腸内環境を整え、便秘を予防します。血糖値の急激な上昇や血中コレステロール値の上昇も抑えます。

カリウムでむくみを解消
多く含まれているカリウムには、利尿作用や血圧を調整する作用が。尿の出が良くなり、むくみを取ります。

 

次の記事「組み合わせで健康作用がアップ! シンプルなのに美味しいきゅうりレシピ(2)」はこちら。

撮影/岡本真直、原田圭介 


1808p056_nozakiprof.jpg

野﨑洋光(のざき・ひろみつ)さん

1953年、福島県生まれ。89年日本料理店「分とく山」を開店、現在は総料理長として4店舗を統括。伝統を生かしながら、新たな試みにあふれる料理にファンも多い。調理科学、栄養学に基づいた分かりやすい和食を提唱し、メディアでも大活躍。



 

1808p060_04.jpg

『きゅうり食べるだけダイエット』(KADOKAWA)

著:野﨑洋光 監修:工藤孝文 1,200円+税

きゅうりプラス野菜たっぷりの食事でダイエット効果アップ!

きゅうりのほか、トマト、玉ねぎ、キャベツのおかずや、ゆで野菜、みそ汁、カロリー低めのレシピを紹介。油の使い方や甘いものの食べ方など、健康的な食生活のためのコツも満載。

この記事は『毎日が発見』2018年8月号に掲載の情報です。
PAGE TOP