医師推奨の運動「ゆるHIIT」で細胞から若返り! 1回でも多くできたら自分をほめて♪

運動が苦手で続かない。運動してもやせにくい。...そんな悩みはありませんか? ちょっときつい運動「ゆるHIIT(ヒット)」は1回4分で続けやすいだけでなく、やせやすい体になり、美肌や骨密度アップなどの嬉しい若返り効果もあるそうです。そこで、みらいクリニック院長の今井一彰(いまい・かずあき)先生に聞いた「ゆるHIIT」の魅力ややり方を連載形式でお届け。今回は上下に体を動かす「ゆるHIITのやり方」を教えていただきました。

【前回】医師が推奨する続けやすい運動「ゆるHIIT」。細胞から若返る&やせ体質に!

上下に体を動かす「ゆるHIIT」

2102_P018_03.jpg


1.スクワット

ここを鍛えましょう
・お尻の大きな筋肉
・おなかの奥の筋肉

①足を肩幅に開き、つま先はひざと同じ向きにして立つ。両手は胸の前で組むか、前に出してもいい。

2102_P018_01.jpg

②太ももが床と平行になるぐらいまで腰を落とし、元の姿勢に戻る。これを繰り返す。

2102_P018_02.jpg

形は崩れてOK。1回でも多く!

【こんな効果が】
・下半身の筋力アップ
・基礎代謝を高める

P018.jpg


2.Xジャンプ

ここを鍛えましょう
・全身の有酸素運動

①体の力を抜いて、足を閉じて立つ。

2102_P019_00.jpg

②両手と両足を大きく横に広げながらジャンプする。ジャンプをしたら素早く手足を閉じる。これを繰り返す。

2102_P019_01.jpg

2102_P019_02.jpg

とにかく素早く手足を開閉するよ

【こんな効果が】
・下半身と体幹の強化
・全身の血流アップ


3.Aジャンプ

ここを鍛えましょう
・背中の筋肉
・肩回りの筋肉

①しゃがんだ体勢で、手は胸の前で合わせておく。

2102_P020_01.jpg

②ジャンプしながら手を頭の上に振り上げ、「A」の形にする。すぐに元の姿勢に戻る。この動きを繰り返す。

2102_P020_02.jpg

ジャンプ、ジャンプ、ジャンプ!

【こんな効果が】
・下半身の筋力アップ
・バランス感覚が良くなる
・血流が良くなる

P020.jpg


4.足上げ

ここを鍛えましょう
・全身の有酸素運動

2102_P021_01.jpg

1回でも多くダッシュ!

腕はしっかり、大きく振る
その場で、全力で駆け足をする。

2102_P021_02.jpg

太ももを持ち上げる
太ももを地面と平行になるまで持ち上げると、強度がさらに高まる。

2102_P021_03.jpg

【こんな効果が】
・心肺機能が向上
・ダイエット効果大

P021.jpg

【おさらい】「ゆるHIIT」を続けるには!

●前回より1回でも多くできたら自分をほめましょう。
●息がハァハァと上がることを目指しましょう。
●ポーズは崩れてもOK。形にはこだわりません!

【まとめ読み】特集『若返り筋トレ「ゆるHIIT」』記事リスト

取材・文/寳田真由美(オフィス・エム) 撮影/戸高敬一郎

 

<教えてくれた人>

みらいクリニック 院長
今井一彰(いまい・かずあき)先生
山口大学医学部卒業。体の使い方を変えて体を治す、薬を減らすなど独自の視点で医療を模索。「あいうべ体操」の考案者でもある。『1日4分でやせる!ゆるHIIT』(マキノ出版)ほか著書多数。

 

<実演>
みらいクリニック
石田 力(いしだ・ちから)さん
「ゆるHIITや加圧トレーニングのインストラクターとして、日々、患者さんと奮闘中です」

この記事は『毎日が発見』2021年2月号に掲載の情報です。
PAGE TOP