やっかいな「めまい」なぜ起こる?診断チャートでチェック

朝目覚めて起き上がろうとした時にグルグル目が回るなどの「めまい」。「平成28年国民生活基礎調査」によれば、女性の約3割の人がめまいの症状を訴えているといいます。一言で「めまい」と言っても症状も原因もさまざま。そこで今回は、聖マリアンナ医科大学耳鼻咽喉科教授の肥塚泉先生にめまいの約7割を占めるという「耳に原因があるめまい」についてお聞きしました。

pixta_36119877_S.jpg三半規管に耳石が侵入してめまいを引き起こす

なぜ耳に関係してめまいが起こるかというと、耳の奥の平衡感覚をつかさどる「三半規管」や「耳石器」が関係しているからです。三半規管はリンパ液で満たされ、頭を回すとリンパ液が流れて、脳に頭部や体の回転を知らせる仕組みがあります。三半規管につながる耳石器は、炭酸カルシウム結晶の石で成り立ち、やはり頭を傾けると耳石が動くことで脳に情報を送っています。これらの平衡感覚をつかさどる耳の異常が、めまいにつながるのです。

■耳の内部はこのようになっています
miminokouzo.png

■内耳の拡大図
naiji.png

「加齢に伴い耳石は剥がれ落ちやすくなり、剥がれ落ちた耳石が三半規管に入り込みやすくなります。耳石でリンパ液が動くと、頭を動かしていなくても脳へ頭を動かしたという誤った情報が送られます。これが、良性発作性頭位めまい症の原因です」

本来、耳石は耳石器にとどまりますが、剥がれ落ちた耳石は処理されます。三半規管に耳石が入り込んで止まってしまうと、頭をちょっと動かしただけでも「大きく動かした」など脳へ誤情報が伝達されるのです。それがめまいにつながります。


■あなたの「めまい」はどのタイプ?
チャート.png

その他の「ヘルス&ビューティーの達人」記事リストはこちら!

取材・文/安達純子 イラスト/堀江篤史

 

<教えてくれた人>

肥塚泉(こいづか・いずみ)先生

聖マリアンナ医科大学耳鼻咽喉科教授 。聖マリアンナ医科大学医学部卒。大阪大学医学部耳鼻咽喉科、米国ピッツバーグ大学医学部などを経て2000年より現職。聖マリアンナ医科大学病院「めまい外来」で5万人以上のめまいを解決している。

この記事は『毎日が発見』2019年7月号に掲載の情報です。

この記事に関連する「健康」のキーワード

PAGE TOP