え?蒸しちゃうの?食感が楽しい「きゅうり」蒸しものレシピ

「さっぱりしたものが食べたーい!」。暑い日が続くと、そんな気分になりますよね。食欲がないとき、もう一品欲しいときに大活躍してくれるのが「きゅうり」です。

100g あたりのカロリーが14kcalと少ないながら、カリウムはなすの約0.9倍、ビタミンC、食物繊維の量は、トマトとほぼ同じという優れもの。利尿作用もあるのでむくみの解消にも効果があります。そんな夏バテの強~い味方・きゅうりのレシピを、料理研究家の石原洋子さんに教えてもらいました。今回はちょっぴり斬新な「きゅうりを蒸す」メニューについてお届けします。

p59_3.jpg「舟形きゅうりの蒸しもの」

1人分124kcal 塩分1.1g

材料(2人分)
きゅうり...2本(200g)
鶏ひき肉...100g
A
・酒...大さじ1/2
・塩... 小さじ1/4
・水... 大さじ1
・片栗粉...大さじ1
・おろししょうが...小さじ1/2
塩...少々
片栗粉...少々

作り方
1 きゅうりは縦半分に切って、スプーンで種の部分をくりぬき、長さを半分に切る。

2 ボウルに鶏ひき肉、Aの調味料を入れ、よく練り混ぜる。

3 きゅうりに塩と片栗粉をふって、その上に2 の肉だねをのせる。

4 フライパンに水1/2カップを入れ3 のきゅうりを並べ、ふたをして弱めの中火で10分蒸し煮にする。

5 器に盛って好みで練りがらしとしょうゆを添える。

p59_1.jpg「あさりの酒蒸し炒め」

1人分87kcal 塩分1.1g

材料(2人分)
きゅうり...2本(200g)
あさり(砂抜きしたもの)... 1パック(200g)
にんにく...1かけ
赤とうがらし... 小1本
酒...大さじ1
塩... 少々(0.5g)
粗びき黒こしょう...少々
オリーブ油...大さじ1 

作り方
1 あさりは水の中で殻をこすり合わせて洗い、ざるに上げる。

2 きゅうりは長さを4等分に切り、縦4等分に切る。にんにくは薄切り、赤とうがらしは種を取る。

3 フライパンにオリーブ油と赤とうがらし、にんにくを入れて弱火にかける。香りが出たら強火にしてあさりを加え、さっと炒めてきゅうりを加え、軽く炒め合わせる。酒をふって、ふたをして蒸し炒めにする。

4 あさりの殻が開いたら塩、粗びき黒こしょうで調味する。

その他の「きゅうりおかず」記事リストはこちら!

撮影/原 務 スタイリング/度会順子 栄養計算/スタジオ食

 

<教えてくれた人>

石原洋子(いしはら・ひろこ)さん

料理研究家。自由学園に学ぶ。卒業後は、各分野の料理第一人者に師事し、料理家のアシスタントを務めたのち独立。自宅で開く料理教室は40年以上続く。テレビや雑誌などで活躍中。著書多数。

この記事は『毎日が発見』2019年7月号に掲載の情報です。

この記事に関連する「健康」のキーワード

PAGE TOP