「○○ちゃんを大事にしてあげて!」孫より息子ラブな義母にお嫁さんげっそり

たとえ何歳になったとしても、自分の子どもは可愛くて仕方ないもの。しかし時にはその気持ちが、息子のお嫁さんとのすれ違いを引き起こしてしまうことも。あるお嫁さんは義母の"息子第一"な態度に疑問を抱いているようです。

181031_magoyori_01.jpg
孫と息子、どっちが可愛い?

お嫁さんが不満を感じたのは、孫より自分の息子が可愛いという義母の態度。普段から自身の息子を「○○ちゃん」と呼ぶ義母は、家族旅行の翌日に電話をかけてきたそう。お嫁さんが「(夫は)寝てますよ」と告げると、「具合悪いの?」と質問。「疲れてるだけじゃないですか?」というお嫁さんの言葉に、「この暑いのに旅行になんか行くからよ! もう歳なんだから身体を大事にしてくれなくちゃ困るのよ!」と返答したことを明かしています。

お嫁さんが「子どもは夏休みだし旅行なんて年に1回くらいしか連れて行ってあげられないし、子ども達の喜ぶ顔見たいから行った」と伝えると、「子どもの言うこと聞くのもいいけど、体を大事にしてあげて!」とさらに追い打ち。とにかく自分の息子を優先する義母に、お嫁さんはげっそりしてしまったそう。ネット上でも「娘が私そっくりだからなのか、うちもほぼ同じ状態(笑)」「子離れできない親の典型だね...。めんどくさ」「息子が腹の出た中年になっても、とにかく子どもが可愛くてしかたないんでしょうね」と同情の声が上がっていました。


孫より"自分の息子"が可愛いのは仕方がない?

しかし一方で、「自分のお腹を痛めて産んだ子どもの方が可愛く見えるのは仕方ないんじゃない?」「手塩にかけて育てた子はいつまでたっても可愛いって」「祖父母だからってみんながみんな孫が可愛いわけじゃないよ」と義母を擁護する声も。

実際にネット上では「夫には毎年誕生日プレゼントが送られてくるけど、私や私の娘には一切ない(笑)」「夫の実家に行くと孫の好きなものより夫の好きなものが優先される」「面と向かって息子が小さいときのほうがかわいかったと言われた」といった経験談が多数上がっており、孫より息子が可愛い義母は珍しくないよう。

お嫁さんにとっては悶々としてしまうかもしれませんが、義母にとって息子はいつまでたっても可愛い子ども。お嫁さんは広い心で、お義母さんの"息子LOVE"を見守るべきかもしれませんね。

文/藤江由美


関連記事:「「完全にマザコン」と厳しい声続出。夫婦喧嘩に親が介入するのはアリ? ナシ?」

記事下バナー.jpg

この記事に関連する「ライフプラン」のキーワード

PAGE TOP