ご本人も、ご家族にも。デイサービスが心休まる時間になるように/タオ

こんにちは、タオです。

前回の記事:すごく大変なんじゃない...?不安ばかりだった入浴介助、今では喜びいっぱいの時間に

デイサービスで働いているとき、ご自宅に帰りたがる利用者さんがたまに居ました。

20.1.jpg20.2.jpg
デイサービスを利用される方々はご自宅から通われる方、有料老人ホームから来られる方と様々です。お家から通われている方はどうしてもご家族の事が浮かんでしまいます。

そして、独り身などの事情で帰るお家が無い方もいらっしゃいます。利用者ご本人とご家族が安心して利用できる場であるべき...。と毎度思い知る場面でした。

20.3 (1).jpg

20.4.jpg

タオさんの過去記事はこちら

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。

タオ


北関東在住、母ひとり子ひとりで人生を適当に過ごしていたら、母親が若年性認知症になり生活が一変して四苦八苦することに。介護へのイメージが一変する出来事や、当時教えて欲しかったなと思う事を描いています。

タオさんのブログ:育児と介護漫画のタオブログ

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP