すごく大変なんじゃない...?不安ばかりだった入浴介助、今では喜びいっぱいの時間に/タオ

こんにちは、タオです。

前回の記事:蛍光色しかない...!不本意なウェアだったけど利用者さんに好評で

介護職へ転職した時、一番多かった質問が「入浴が特に大変なのでは?」でした。確かに大人一人の入浴を介助するのは重労働なイメージなのかもしれません。

私も最初は、
「大変そう」「体力要りそう」「一人で出来る?」
といったイメージでばかりで少し不安でした

19.1.jpg19.2.jpg19.3.jpg19.4.jpg

介助設備が整っているおかげで、私の力だけで支えることは少なく想像していたような力仕事ではありませんでした。
何より利用者さんの事をじっくり知る機会も多く、リラックスした表情が見られる!他の介助にはない喜びがあり、気付けば特に好きな介助になっていました。

タオさんの過去記事はこちら

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

タオ

北関東在住、母ひとり子ひとりで人生を適当に過ごしていたら、母親が若年性認知症になり生活が一変して四苦八苦することに。介護へのイメージが一変する出来事や、当時教えて欲しかったなと思う事を描いています。

タオさんのブログ:育児と介護漫画のタオブログ

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP