夜中の大量出血にオロオロ!でもそれから気づいた大切なこと/なとみみわ

突然お母さんに会いに行こう!と思い立ち、実家に帰省したなとみさん。

喜んでもらえるかと思ったら意外なところに地雷があったり、お母さんのマシンガントークに2時間付き合ったり...。そうこうして、1日目を終え就寝することに。

前回のエピソード:聞いている私の気持ち、考えたことある?母のマシンガントークに戸惑う


その夜は布団を並べて仲良く21時に就寝。

unnamed.jpg

ようやく母がいびきをかき始めた午前3時過ぎ、
なんだか違和感がありトイレに行くと・・・

unnamed (1).jpg

今回は少し生理の量が多いかな?と、思っていたのですが、まさかの大量出血で気持ちはブルー・・・。

しかも婦人科はないし、ちょっと動いただけでドバッと出るのであまり動くことも出来ない。

母と一緒に買い物行って〜〜、一緒にご飯作って〜〜、カラオケも行って〜〜、外食なんかもたまにはいいかもね。

・・・って、勝手に思ってたのに・・・。

なんだかとってもブルー・・・・・・・・・・・・。


でも・・・

一緒に薬局行ってくれるなんて、母が心配してくれてるのが単純に嬉しい。

心配されるって嬉しいですね。

母が自分の体の不調をあんなに激しく訴えるのは、「心配されたい」=「大事に思われている」って実感したいんだろうな〜〜

と、改めて思いました。

 
次の記事「「血ぃとまらんでどうする気や!」体調不良を実母に責められ.../なとみみわ」はこちら。

なとみみわさんの過去の記事はこちら。

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

なとみみわ

雑誌編集社の勤務後、テレビ制作会社に勤務。子育ても終わり趣味であるマンガを描きつつイラストレーターに加齢(?)なる転身を遂げる。livedoor公式ブロガー。


81+avVPVxkL.jpg

『ばあさんとの愛しき日々』

(なとみみわ/イースト・プレス)

【2019年5月発売!】ガンコだけど可愛くて憎めない、なとみ家のばあさん。いつも笑顔とすっとぼけた言動で家族を楽しくふり回す毎日。そんなばあさんと暮らした楽しくってかけがえのない日々を、あたたかく描くコミックエッセイです。

なとみさんのブログ:あっけらかん

週3日、LINEでオススメ記事が届く!

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP