82歳でハンバーグカレーセット完食!糖尿病なのに高カロリー食が大好きな義母

pixta_6424222_S.jpg

料理ブログ「キッチン夫婦」を夫婦で運営している妻のべにゆうです。

前回の記事で、糖尿病を患っている義母のヘモグロビンの数値が改善され驚いた話を書きました。

前回の記事:糖尿病の数値が改善!高齢者の食事制限は第三者の協力が大切だと実感/キッチン夫婦(夫)

私達夫婦は、2か月に1回の義母の糖尿病の診察に付き添いをしています。

糖尿病に何がいいのか悪いのか食べ物のことをいろいろと悩む私達は、先生から 「これを食べたら血糖値が下がるっていう食べ物はないんですね。大切なのは血糖値を上げない食事をすることで、バランスよく食べること。そして血糖値を上げてしまうような悪いものをとらないことなんです」そんなアドバイスを受けました。

病院の後は薬をもらうため薬局へ。

薬局で待っている間、義母は陳列されていたレトルトカレーを手に取っていました。夫に「家にもたくさんあるし、お母さんの病気には良くないよ」と言われ、いったん棚に戻したのですが、夫がトイレに離れるとそそくさと購入。

その後、お昼時間だしご飯食べて行くことに。義母が注文したのはハンバーグカレーランチセット。ちなみに義父と夫はカツカレーランチセット。おしゃれな作りのバル風のお店だけど、周りを見渡すとどのお料理を見てもボリュームあり。量は食べ盛り、働き盛りの人たち向けだなと感じていました。

「けっこうボリュームあるよね、絶対残しちゃうね...」と私と夫。

ところが義母は食べ始めると残す気配がありません。

「多いからさ、残したっていいんだよ」と夫が言ってみたものの、普通に平らげてしまいました。ハンバーグカレーセット完食!どんぶり飯ぐらいの量のご飯もしっかり食べました。夫と私はたぶん目を丸くしていたと思う...。

食べ終わって、

義母「ここ盛りがいいね」

義父「ここ多いね」

「よく全部食べたね」と夫が言うと

「よっぽどなことがないと残さないさ」とにっこりな母

「だから糖尿病なの」と笑う父。

私も、「食べれるのは健康っていうことだからいいですね」と常識的な事を言って笑うしかない。

ここで、義両親はそもそも食べすぎなんだと実感。

お昼ご飯を食べた後にはすぐ近くの市場をぶらり。「果物の糖分は注意だよ」と以前から

夫が口酸っぱく言っていたのにもかかわらず、 さっそくぶどうを手に取る母 「ちょっと、今日はやめておいたら?」 「そぅお・・・?」と言い一旦は置いたが、 結局ぶどう2種類と柿を買い、帰宅後すぐにぶどうを食べていました。食後の果物も習慣になっているようです。

難しい...。

義父は86歳、義母は82歳と高齢だし、好きなものを食べて欲しい。だからもう注意なんて、糖尿病どうのこうのだからって言わなくたっていいか?と思ってしまうこともあるんですが、 ダメだ。怖い病気になっちゃうんだから、注意するように導かないと。

長男である夫だって高齢の両親に「食べちゃだめ」なんてこと本当は言いたくない。 楽しみな食事を美味しく楽しく食べて欲しいもちろんみんなそう思ってる。けれども親身になって注意をできるのは身近にいる家族であるという辛いジレンマに陥る。

先生も 「もう82歳でいらっしゃるので、あまり制限が多いと大変だとは思うのですが」とは言って下さるのですが、「普段の食べ物が積み重ねになるので、食事に気をつけることが一番大事」という事は毎回はっきり言われている。

 

義父母については、前々回は自分たちが作って届けたつくりおきおかずは必要ないと言われた話だったり、 今回は食べすぎで心配だという話ばかり書きましたが、いいこともあります!

それが前回の記事で"光"と書いた調理器具で「フィッシュロ―スター」です。

20180901a.jpg

夫の実家ではガスコンロの魚焼きグリルで魚を焼いていましたが、火を消し忘れてしまうことが増えたそうで、 それを皆で心配していました。フィッシュロ―スターだと消し忘れの心配がないので、安心してヘルシーな魚を調理することができます。

これは義父も気に入って 「これはいい物だ。美味しくできるし、洗うのも楽、それに自動で止まるんだ!」とすごく喜んで使っています。 ガスコンロも時間が経てば火は消えるのですが、スイッチは押されたままの状態になっているけど、 フィッシュロ―スターはタイマーが切れれば止まる。

最初に使い方とともに鮭の切り身を焼いて実演し、一緒に食べて美味しく焼けることも確認しました。 焼くのが楽だし美味しい!私もいつか使いたい。 両親はほとんど魚を焼くためだけに使っていましたが、牛タンや焼き鳥も美味しいんじゃないかなとすすめました。

今回紹介するのは、義母が「こういうのもあるんだね」とちょっぴり感心していたホイル焼きです。 切って並べて包んでフィッシュロ―スターで焼くだけ。 開けた時にでる湯気も美味しさの一つ。でも熱いので気を付けて開けて下さいね。

-------------------------------------------------

『鶏むね肉と野菜のホイル焼き』

ホイル焼き.jpg

材 料(4人分)

鶏むね肉・・・・2枚(前日塩麹漬けしてたもの)

黄、オレンジパプリカ・・・・・大1/2個ずつ

ほうれん草・・・2束

塩、胡椒・・・・適量

マヨネーズ、オイスターソース・・・各大さじ2

ホースラディッシュ(チューブ)・・・小さじ1/2

※ホースラディッシュは大き目のスーパーで売っています。

作り方

①鶏むね肉は食べやすい大きさにそぎ切りにする

②ほうれん草は半分大に切る  パプリカは1/8大に切る

③アルミホイルを2重にして、①と2の材料を4等分にして置き、塩&こしょうをする

④マヨネーズ、オイスターソース、ホースラディッシュを 混ぜ合わせたものをかけてしっかりと閉じる  ※汁がけっこう出るのでアルミホイルを2重にしてます

⑤ロ―スターで数分焼いたら出来上がり

ヘルシーだし簡単に作れるのでおすすめですよ。

関連記事:40歳以上の4人に一人は糖尿病もしくは予備軍!『毎日が発見』9/28発売

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。

キッチン夫婦

50代夫と40代妻、大学生の息子の3人家族。ステップファミリー(子連れ再婚家族)になって6年目。4年前から"おいしいで今日も仲良し"をテーマにブログ「キッチン夫婦」を夫婦で運営。主に日々作った料理と家族の日常をのせています。また、地元東北のおいしい食材を伝えたい思いも強く、ブログを続けている動機の一つです。夫婦それぞれが家族を思って作る料理、一緒に食事をすることで生まれる話題や会話を大切にしています。そのことが私達家族の気持ちにつながりができることを実感してきたからです。いつか本当の家族の『絆』ができることを願いながら。いつか将来息子がこの家族を振り返る時期がきた時に笑顔が思い浮かぶように。

※ 毎日が発見ネットの体験記は、すべて個人の体験に基づいているものです。

ブログ:「キッチン夫婦」

週3日、LINEでオススメ記事が届く!

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP