本当に意地悪なのは誰? いい年をした義母達の姉妹づきあいに思うこと

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:Shabby
性別:女
年齢:41
プロフィール:緑豊かな田舎町で、5歳の息子、43歳の夫、70代の義父母と同居中。

14.jpg

義父には姉2人、兄1人、弟2人がいて、みな同じ市内でそれぞれ家庭を築いています。お正月には兄弟姉妹会が開催され、義父の兄弟姉妹達とその子ども達や孫達も含めた家族が一同に会します。普段も何かあれば兄弟で助け合っています。仲の良い兄弟で、頼りにし合っていていいなぁと思っていました。

義母は、次男の嫁として、長男の嫁(義父の兄の奥さん)であるAおばさんにとても気を遣ってきたようで、Aおばさんのことを「義姉さんは意地悪な人だから」としばしば言っています。私から見たらAおばさんは、裏表のないハッキリとした性格で、面白いことを言おうとしたり、時に相手のことをからかったりするけど明るい人という印象です。確かに、笑い飛ばせる人はいいのかもしれませんが、何を言われるかわからずヒヤヒヤしてしまう人もいるかもしれない、と思うところも。義母は義理の妹なので、気を遣うことも我慢していることもあるでしょうし、Aおばさんに対して苦手意識を持っているのかなと思っていました。

ある日、義母が夕方出掛ける準備をしていました。義母は私に、親戚の女性陣で集まって食事をするから出掛けると説明してきました。

それまで知らなかったのですが、他のおばたちもAおばさんを苦手にしていて、Aおばさんだけを誘わずに定期的に集まっているというのです。驚きました。しかも、Aおばさんにそのことがばれないように、小規模の飲食店を選んで、個室を予約し、こっそりと会うことにしているのだそう。それを平気で言うので呆れてしまいました。誰も、「一人を除け者にするような集まりだったら参加しない」とは言わず、「Aさんがいないから気が楽だ」と言って、噂話に花を咲かせているそうです。

夫達も何も気にせずに送り出しているのでしょうか? 長い兄弟づきあいの中で、おば達や義母がAおばさんとの間でどんな嫌なことがあったのかは知りません。でも、どんなことがあったとしても、Aおばさん以外のおば達や義母のしていることは、陰険で意地が悪いと感じました。

単純に、Aおばさん以外のおば達と義母が気が合って仲が良いから集まっているのであれば、こそこそと密会する必要もないと思うのです。不健康な集まりであるという自覚があるのではないでしょうか。


Aおばさんの方がいつも堂々としていて信頼できると思いました。その話を聞いてから、ほかのおば達や義母に対する不信感を抱いてしまい、一定の距離を置いてつき合おうと決めました。

関連記事:下着すら何日も替えてない...?知らなかった姑妹の不自由な生活/バニラファッジ

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。

週3日、LINEでオススメ記事が届く!

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP