気前良すぎ!部下を連れての頻繁な飲み会、お財布の中身は大丈夫?

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:くわりん
性別:女
年齢:49
プロフィール:海外旅行が好きな独身OL。

17.jpg

私には、お付き合いをして何年かのパートナーがいます。そのパートナーとは一緒には暮らさず、お互い住まいを持ちながら行ったり来たりという生活をしています。
彼は、仕事その他に対してとても真面目で、誰に対してもやさしく面倒見がいい人なのですが、この彼の性格が、私達の今後を決め兼ねる理由の一つになっています。

40代の彼は、会社に部下が多いのですが、気前が良すぎるというか放っておけない性格なのか、何しろ彼のこの性格が私をモヤモヤとさせます。

営業をまとめている部署の役職者ともなると、飲み会が頻繁にあるようで、月に一度位のペースならまだしも、多いときだと毎週飲み会があります。そして必ずと言っていいほど、部下や後輩の人達との飲み会での支払いは、彼がまず半額位を支払い、残りをみんなで割り勘にしているようです。年上で独身の彼ですので、私もご馳走することには賛成なのですが、さすがに月に何度もとなると、金銭的に多少なりとも影響してきます。

彼に聞くと「部下の○○のおかげで仕事がうまくいったから、今日はみんなで飲みに行った」とか「たまにはガス抜きをしないと」などの理由で、飲みに出かけているようです。

私としては、毎回毎回自分の負担となるような飲み会を、どうしてそんなにするのかが不思議でなりません。もともと面倒見がいい人なので、気前よくやってあげたいのはわかるのですが、自分の生活が苦しくなるほど、面倒をみてあげなくてもいいのにと思ってしまいます。

彼としては仕事を円滑に進めるためと、自分自身のストレス発散も兼ねての飲み会のようで、こちらが言っても「お金は何とかなっているから大丈夫」と、彼自身は気にしていないようです。

飲みに行くことが悪いわけではありません。私も若かったときに、上司に飲みに連れていってもらっていたため、個人的には賛成です。ただ、もう少し行く回数を減らしたり、別の方法で飲み会をすればいいのにと考えてしまいます。

まわりの友人などに愚痴を言うと、「きっと言ってもやめられないから、一緒に生活していないだけ良かったよね」と言われたりもします。考えてみれば、生活を一緒にしていないのと結婚に踏み切れないのは、もしかしたら彼のこの面倒見の良さに一因しているのかもしれません。きっと一緒に生活をしていたら、飲み会の頻度に私はもっとあきれてしまうでしょう。そうすると、互いがストレスを感じてしまうのかもしれません。

お互いが自由であるためにも、今の生活パターンがいいのかもしれません。結婚や事実婚ともまた違った形でこれからもお付き合いをしていくことになりそうですが、いつかお金で苦しみそうで不安です。

関連記事:飲み会の幹事は辞退でなく「卒業宣言」をする~「しない」「やらない」も大切/時短術大全(18)

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

週3日、LINEでオススメ記事が届く!

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP