「また大きくなりました?」「食べ過ぎ?」悪気はなくても...保護者会で失礼発言を続ける園長先生

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:さんた
性別:女
年齢:45
プロフィール:子育て中の主婦です。

56.jpg

3年前、3番目の子どもが幼稚園に通っていた頃の話です。

その幼稚園は近所でも教育熱心なことで有名な園でした。

70代の園長先生は、子どもはのびのび育てるのが一番! という教育方針で、特に体を使った遊びに力を入れていました。

また、どんなことに対してもとてもはっきりと発言され、ご自分の意見をしっかり表現される方でした。

そんな人柄が人気がある一方で、園長先生を嫌っている保護者や地域の方も多くいました。

私は園長先生の教育方針を素晴らしいと感じていましたし、日頃から子どもがお世話になっていることに感謝していました。

3人の子どもがお世話になったことに対しても感謝しており、3番目の子どもが年長のときには保護者会会長を務めました。

保護者会活動が活発な幼稚園だったこともあり、保護者会活動を通して園長先生とお話しする機会も多くなりました。

しかし、お話しする機会も多くなり少し親しくなったからか、園長先生は私の体型のことを笑いのネタにするようになったのです。

いつも自信たっぷりで何でもはっきり発言する園長先生のことは大好きでしたが、体型いじりについてはショックを受けました。

私は幼少の頃から太めの体型です。

子どもの頃からこの体型をいじられることが多くあったので対応には慣れており、笑ってスルーすることはできますが、嬉しいことではありません。

特に、子どもの保護者として参加している場所で、園長先生という立場の方から体型へのダメ出しをされたり、いじられたりするのは、辛いものがありました。

保護者会では月に一度、各クラスの代表の役員と園長先生が集まって話し合う定例会があります。

その定例会の初めに必ず園長先生がご挨拶をされるのですが、その時に毎回、私の体型をいじるのです。

「さんたさん、また大きくなられたんじゃないですか?」

「運動はしていますか?」

「食べ過ぎていませんか?」

といった具合です。

園長先生には全く悪気はない様子で、私の体型についてのコメントをしたあとは、いつも愉快そうに笑っています。

私ももう若くありませんし、表向きには笑って流していますが、参加されているクラス代表の役員さんたちもどう反応していいのか困っている空気が伝わってきます。

園長先生はそんな空気にはお構いなしです。

悪気はないのだろうと思っていましたが、定例会のたびに繰り返されるあまりに失礼な体型いじりに次第に腹が立つようになり、心の中では「このやろう!」と思っていました。

親としては穏やかににこやかに子どもの園生活を支えて行こうと思いながら、許せないものは許せない、と思いました。

大好きな幼稚園でしたが、息子が卒園する頃には、この園長先生を嫌う保護者や地域の方が一定数いることに大いに納得ができました。

関連の体験記:「できていないので園に見に来て」「困るのは子どもです」卒園しホッとした、窮屈な幼稚園
関連の体験記:箸を正しく持てない「7歳娘の躾」で妻と対立。もう折れよう...その時あらわれた「意外な助け舟」
関連の体験記:我が子の作品を断りなく捨てて「ほとんど私が作った」!? 卒園直前、担任保育士に感じた怒り

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

容姿イジりはイジメですよ、と誰も言えなかったの?そう言ったら強制退園させられるか、園児に危害が加えられるとか?異常な園ですね。
え?赤いセーターに白のスカートをチョイスするくらいだからスラットしているのかと思いきやぽっちゃりなんですか?まぁ細い人ほど細くないって言うしそういう感じなのかな。 教育者としても人としてもその園長先生はアウトですね。何故はっきり仰らないのですか?子供同士でそのようなことがあればいじめ等に発展する事もありえますよね。それを率先している園長先生なんてあり得ない。言わないからわからないままなんですよ、そんな所に大切な子供を預けたりできない。
悪気がないなら尚更悪いわ。子どもたちにもそんな意地悪言うんですか?くらい言ってもいいと思う。 というか悪気あったと思いますよ、悪気しかない。本当に気づかないならそれもどうかと思うけど、言い返してこないと分かっていてやってる園長は悪質。

コメントする

いつも毎日が発見ネットをご利用いただきありがとうございます。
この度、コメント機能の提供ですが、2022年7月6日をもちまして終了することとなりました。なお、過去に投稿していただいたコメントも見られない状態になります。
ご利用の読者の皆様には、大変ご迷惑をおかけしますが、なにとぞご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。長らくのご利用ありがとうございました。
引き続き毎日が発見ネットをどうぞよろしくお願いいたします。

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP