身体の不自由な奥様を支えたいという気持ちが自立の糧に/ゆらりゆうら

介護場面の様々な風景を切り取って描いております、訪問介護ヘルパーの、ゆらりゆうらと申します。

【前回】「私は、まだまだできる!」姑の介護は至難の業。介護士の嫁はどうする?

【最初から読む】アラフィフ専業主婦が姑&小姑の態度に一念発起!ヘルパーおかん誕生

今回の登場人物は、奥様は認知症はないけれど身体がご不自由、旦那様は身体は比較的元気な認知症というご夫婦なのですが‥。

特別扱いしない介護1 (1).jpg特別扱いしない介護2.jpg

できるだけ長く、住み慣れた自分の家で暮らしたい...誰もが願うことですが、現実にはなかなか難しく...

お二人が、互いを支え合って、少しでも長くお家で暮らせるよう...

そのために、訪問看護、訪問介護、様々な公的サービスがあるのです。

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

ゆらりゆうら


ブログ「ヘルパーおかん。アラフィフ専業主婦からのハローワーク」主宰。ダンナ、息子、娘、そして姑と同居する、資格なし・特技なしのアラフィフの専業主婦が、独り立ちを目論みヘルパーに! 現在、ヘルパーおかんとして奮闘中! 著書にコミックエッセイ『アラフィフでヘルパーはじめました』がある。

コメント一覧

いつも気づかされます。介護士さんたちには当たり前になっているかもしれない小さな気遣いが、素人には大きな参考になります。ありがとうございます

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP