服にお金はかけられなくても...これだけで気分が段違い! 家族みんなが喜ぶ「この一点豪華主義」

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:ぴっぴ
性別:女
年齢:43
プロフィール:子どもが二人(小学生高学年と低学年)いるパート主婦です。

17.jpg

上の子が小学校高学年になり、中学受験のための塾通いなどで教育費などがかさむようになりました。

年々自分にかけられるお金は減り、いまではほぼゼロではないでしょうか。

私は、独身時代は被服費にお金をかけていましたが、今は新しい服なんて1年に1回買えればいいほう。

もちろん好きなブランドなんか買えないので、無難なファストファッションばかりです。

おしゃれをしたい気持ちはあるのですが、子育て中はこんなものだろうとあきらめていました。

もちろん、靴下も安いものを使っていた私。

でも安いからか、すぐにヘタれてダルダルになるので買い替えを繰り返していました。

「靴下は消耗品だから!」と割り切っていたのですが、ある日、インターネットでとてもとてもかわいい刺繍が入った靴下を見かけたのです。

そこは靴下専門のお店で、とある地方にある工場で、丁寧にこだわって作っていらっしゃいました。

店舗は1店舗しかなく、インターネットでの販売がメインのようです。

このお店の靴下、お花だったり、小鳥だったりがきれいに刺繍が入っています。

おしゃれな高級靴下だと1足3,000円~ということもありますが、こちらのものは1足1,000円程度。

お買い得ですよね!

でも、いつもなら3足1,000円のものを履いている私にとっては高価。

ですが、「1,000円くらいなら手が出せるかも...。この靴下を履いたら、気持ちが華やぐかも...!」と思った私。

「これならすぐダルダルにならず持つかもしれない。長く使えればかえってお得になるかも」

そんな理論武装をして、送料無料になるように、家族4人に1足ずつ、計4足買ってみたのでした。

靴下はおしゃれでスタイリッシュな包装で届いたので、思わずテンションがあがってしまいました。

さっそく開封して、靴下を触ってみると、厚みがありつつ肌ざわりもさらっとしていて、明らかにいつもの靴下とは違います。

家族みんなに渡してみたところ、「履きやすい!」「おしゃれ!」と大好評。

履きやすいからかみんなその靴下ばかり履いていたのですが、毛玉もできず、安いものより長持ちすることも判明しました。

やっぱり「いいものだ!」と気に入った私は、それから、少しずつこのお店の靴下を買い揃え、今では我が家の靴下はこのお店のものばかりです。

特に夫(40代後半)は気に入っていて、靴下を買い替える時期になると、「あのお店の靴下にして。とっても履きやすくてお気に入りなんだ~!」とリクエストしてきます。

私も、毎年履いているスカートでも、足元の靴下が変わると新鮮な気分になります。

服と靴下でコーディネートを楽しんでいます。

また、個人的には靴下にこだわっているとおしゃれに見える...ような気がします(そう思わない方ももちろんいると思いますが)。

本当は全身、本当に好きな服を着たいです。

でもそこまでは予算が取れないので...「靴下だけはこだわる!」を数年続けています。

とってもおしゃれな足元を見るたび、家族みんなでウキウキしています。

関連の体験記:外見だけ変わるなんてずるい! 50歳になってもウキウキで「懐かしの繁華街」に行った結果...
関連の体験記:娘の成長で先取り買いした服がフリマ行きに...。でも、そのおかげで新たな喜びが生まれました!
関連の体験記:電子書籍にすることで、10万円は節約できているはず。43歳の僕の「書籍代の節約術」

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP