地味だなんて言わないで。日々の「チリつも」はバカにならない! 私のポイントカード活用術

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:はおり
性別:女
年齢:58
プロフィール:専業主婦。子どもは3人で20代2人と18歳。それぞれ独立しています。趣味は断捨離と猫と遊ぶこと。

39.jpg

私は58歳の専業主婦。

20代2人と18歳の子どもたち3人はそれぞれ独立したので、58歳の夫との夫婦2人暮らしです。

老後の資金を貯めなくてはいけない年齢になったのかなと感じている今日この頃。

日ごろから浪費しているつもりはないのですが、節約を頑張っているわけでもありません。

家計簿を付けてみたりしましたが、面倒くさい上に、節約の効果があまり出ませんでした。

私には合わないようです。

そこで、スーパーマーケットやコーヒー店などが発行しているポイントカードを活用して、節約しようと思い立ちました。

ポイントカードは、買い物するたびにポイントを貯めていき、貯めたポイントの点数ごとに割引券をくれたり、商品をもらったりできる制度です。

各店それぞれの特徴があります。

私は2件のスーパーとコーヒー店のポイントを活用しました。

多く持ちすぎても、活用しきれないと思ったからです。

私の家の近くのスーパーAは、ポイントの点数ごとに商品をもらえるシステムです。

ポイント数でもらえる商品がスーパーのホームページに載せてあるので、それを目標にポイントを貯めていきます。

ときどきポイントが3倍になる日があるので、その日は必ずそのスーパーに行くようにしてポイントを貯めます。

今までポイントでもらったものは、玄関マット、キッチンマット、風呂用マット、急須、ブランド洋食器メーカーの花瓶と菓子入れ、買い物用バッグ、エコバッグ、傘、Tシャツなどです。

まだまだ、楽しみながらもらうつもりです。

そして、私の家からは少し離れた駅前のスーパーBのポイントは、貯めると割引券がもらえるというものです。

その割引券を使って店内の買い物ができます。

この割引券は何枚か貯めておいて使うことが可能です。

ここのスーパーでは、毎月1日の日が特売日になります。

その日には必ず行って、ジュース類、お米、お菓子などを割引券で買うようにしています。

割引券を使って買い物すると、得した気分にもなりますし、実際に節約にもなります。

最後にコーヒー店のポイントカードは、スタンプがいっぱいになると1回分のコーヒーが無料になるというものです。

コーヒー好きな私には、ありがたいことです。

この店はランチやサンドウィッチなども美味しいので、近所のママ友とのおしゃべりには必ずこのお店と決めて利用しています。

我が家は家計の余った分を貯金してるのですが、これらのポイントカードを活用していくうちに、少しづつですが貯金額も増え始めています。

これからも、この3枚のポイントカードを活用して、老後の貯金に少しでも役に立っていけたらと思っています。

関連の体験記:お菓子の購入頻度が半分以下に!? 「やっぱりいらないや」で節約につながったネットスーパー活用術
関連の体験記:「安くて使いづらい家計簿」を使ってみたら節約に成功!? 怪我の功名とはこのことだった!
関連の体験記:都心の郊外って節約生活にはいいかも⁉ 引越し先は美味しいお水が無料の素敵な土地!

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

大変、参考になりました。けれからお金の使い方をみなおそうと反省してます。先の生活(老後)を見直します。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP