「これ以上生きたら迷惑がかかってしまう」そう言う母に今の私が思うこと/あぽり

こんにちは! あぽりです。

夫と、大学生の娘と、社会人の息子(一人暮らし中)がいます。

そして、通いで介護している母がいます。

前回の記事:入院中にどれだけ人脈広げたのー!? 病院中から祝われた母の退院/あぽり

退院して、やっと家に帰ってこれました。

2108ahakken11.png

部屋に入った途端、しみじみと自分の家の良さを堪能していました。

2108ahakken12.png

1か月以上入院していたので、不在の間は冷蔵庫は空っぽにしており、常温の物も食料は皆、私の家に持ち帰ってありがたく食べさせて頂きました。

なので、何も食料がなかったので、事前に食べられそうなものを買っておきました。

2108ahakken13.png

母は、病名で言うと肝機能障害ですが、肝臓だけじゃなく、胆のうも膵臓も腎臓も悪く、薬でいったん良くなりましたが、悪い病巣を取り除いたという事ではないので、いつまた悪くなるか分かりません。

年齢的にあちこちの機能が衰えるのは仕方ないのでしょう。

2108ahakken14.png

長い入院で、認知症の進行や筋肉や体力の衰えを心配していたので、認知症はとりあえず現状のままのように見え、安心しました。

でも、元々足が悪かった上に、入院で全く動かない生活を送っていたため、足腰はさらに悪くなってしまいました。

そこが気がかりではありましたが、1人歩行がなんとか出来るので、これからリハビリなどで少しずつ回復してくれれば...と思っていました。

2108ahakken15.png

2108ahakken16.png

歩行が困難になっているのは、私よりも母自身が一番感じているのでしょう。

自分の足が気になって仕方がないみたいで。

2108ahakken17.png

以前からしょっちゅう「死にたい」という母。

最初の頃こそ意見をしていた私も、老いるとはそういう事なのだろうとなんとなく気持ちも分かる気がして、今はあまり意見をする事はありませんでした。

だけど、今の母が「死にたい」とこぼすのは、私に迷惑がかかるからだと言う。

元気に生きているならいいけれど、出来ない事が増えていく中で、しかも病気をするとどうしてもそれを家族が看るわけで。

「今回も、お前に迷惑をかけてしまった...」と。

これ以上生きたらもっと迷惑がかかってしまう。

でもなかなか死ねないので、だったらせめて、1人で生きられるくらい元気でいないと...。

そう思ったと言う。

2108ahakken18.png

どちらかと言えば、若い時の方が罵声を浴びせられたり、借金押し付けられたりと、たくさんの迷惑をかけられていた気がするので(笑)、今の迷惑は迷惑とも思っていない私がいる。

大変ではあるけれど、母はかなり自立してくれているので、介護という括りで言えば楽な方なのだ。

なにより、今の母は昔と違い、私を労い、感謝の気持ちも表してくれる。

時々毒を吐くが、それもまた面白い。

今は、死なれる方が迷惑なのだ。

私が寂しいから。

2108ahakken19.png

頑張って自立していこうという気持ちは分かったが、今はまだ安静にしていてね!

ゆっくり元に戻していこうよ。

病気をすると、身体も心も弱くなるが、母は今日も元気です!

【最初から読む】いつまでも母は元気と錯覚していた。「プチ介護」の突然の始まり/あぽり

【まとめ読み】母の介護に...夫との大ゲンカも!? あぽりさんの記事リスト

人気記事:「ナットって...納豆だ!」新型コロナで代行中の母の買い物。「妙なメモ書き」に思わずクスッ
人気記事:「毎日見舞いに行かないのは薄情!」手助けしないのに文句ばかりの兄にうんざり
人気記事:家事も介護も仕事も...全部ひとりでやるのは無理!夫にキレた結果
人気記事:「死んだらごめんね」母が気の合うデイサービス仲間が手術に。私達ができることは...
人気記事:面会は週に1回、10分だけ! わかってはいたけど...コロナ禍の入院は大変だぁ!

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

あぽり

50代の日常を楽しい絵日記で綴っているブログ「絵日記でございます。」を運営。ライブドア公式ブロガー。夫と、社会人の息子と、大学生の娘の4人家族です。

※ 毎日が発見ネットの体験記は、すべて個人の体験に基づいているものです。

あぽりさんのブログ:絵日記でございます。

コメント一覧

そう言ってくれるお母さん 素晴らしいです。理想的な距離感ですね だからあぽりさんさんも、頑張れるのかな
切ないお話です。 私も他人事ではない年齢になり胸が詰まりました
なんか 夫婦もそうだけど。 親子も、歳をとってからが お互い分かり合える 思いやりの時間ですね。 大変な事も、沢山あるでしょうが。羨ましいです。 あぽりさんもお体気をつけて 毒を吐かれながら ガンバって下さい。
母を思い出して泣きそうになりました。 あぽりさんのお母様と母はとても似ているので…特に人とのコミュニケーションのとり方や褒められてのびる感じ。 亡き母が「死にたい」と口にしたのは正に私たち娘に迷惑がかかると思う時でした。 父より長生きして、その後に自由が待っていると信じていたので、あぽりさんのお母様のお元気な様子が嬉しいです
あぽりさんのお話や誰に対しての発言でも説得力があり、凄い尊敬して真似したくなる言葉がいっぱいです。暗記したりしますが笑、いざ自分が話す時になると全く言葉になりません。55歳主婦、3人の娘、社会人2人、大学生1人、旦那1人 あぽりさんの元気を貰って、パート頑張ります
あぽりさんの記事は読みやすくて、親しみも持てて、かつ現実的で大好きです。連載が楽しみです!
おかぁさまが、スクワットしながらアポリさんに最後に言った一言に、思わず涙を堪えました。
こんにちは。 初めてコメントします。 お母様のプチ介護ご苦労様です。 『これ以上生きたら…』お母様のお考え、優しいです。 そしてあぽりさんも。 うらやましいです。 私も母の介護しています。うちの母は『死にたい』と言います。それは自分のことしか考えてないんです。 何も努力しないんです。私に『死んだら化けて出てやる』とか罵声です。 本当に辛いです。 だからあぽりさんのブログが私の元気のもとです。
毎回感動してしまう…(৹˃ᗝ˂৹) 今の私はあぽりさんにもあぽり母にもなれていませんが お互いを思いやれる理想形だと確信しました。 しっかり見習って少しでも近づけるよう頑張るぞせ!
何時も、楽しく読ませてもらってます、良い夫婦関係、良い家族理想です
しみじみ思います。いつも考えている事、どうすれば、今はまだ元気、でも?年が、悩みます。 とても参考になります。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP