今どきの「受験生様」は優雅にまったり? 注文ばかりで勉強しないわが息子にモヤモヤ...

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:まるおじ
性別:男
年齢:52
プロフィール:専業主婦の妻と高校生、小学生の子供2人の4人家族の父です。つい先日、4年近い単身赴任生活を終え、自宅に戻りました。

10.jpg

私は私立の男子校に通う高校3年生の息子を持つ会社員です。

いよいよ受験生となった息子ですが、注文ばかりで一向に勉強の進まない状況にモヤモヤしています。

高校2年生までは部活や遊びに熱中して勉強に全く身が入っていなかった我が息子も、3年生が近づいて周囲が受験モードに入ると、遅ればせながら受験のことを気にかけ始めました。

しかし、ようやく勉強に力を入れるのかと思いきや、あれこれ口実をつけてなかなかやろうとしません。

最初は自宅では集中できないからと言って図書館に行って勉強していました。

雑談する人がいるので気が散って集中できない、自宅で勉強したいので環境を整えて欲しいというので、自室の机と椅子をリニューアルしました。

ここまではまだ仕方がないと思っていたのですが、今度は近所の子どもが夕方遅くまで外で騒いでうるさい、リビングのテレビの音が耳障りだ、とあれこれ不満を言い始めました。

そしてもう自宅では勉強ができないと言い出し、友人が行っているというレンタル自習室のパンフレットを持ってきて、自分も使いたいと言い出しました。

はじめはそんなワガママなことは認めないと夫婦で反対していたものの、他の友人たちも自分よりずっといい環境で勉強しているからと言い張ります。

そして頑として自宅で勉強しようとしない息子に根負けし、4月からレンタル自習室を契約することになりました。

契約時に自習室を見た妻によると、とても綺麗でフリードリンク付き、Wi-Fi完備の快適そうな空間だったとのことでした。

高いレンタル料を払い、雑然とした事務所で仕事している私よりもずっと恵まれた環境で優雅に勉強しているのかと思うと、やりきれない気持ちになります。

しかし、ここまでしても成績は相変わらずの低空飛行。

受験生とは思えないほどのんびりしている息子にいら立つ毎日です。

そして先日、夫婦で街中に出かけているとき、そのレンタル自習室を紹介してくれた同級生のご両親とバッタリ出会いました。

最初は他愛もない雑談をしていたのですが、そのうち子どもたちの勉強の話になり、話を聞くと向こうのご両親も自分の子のワガママっぷりに困っていた様子。

しばらくお互いの息子のことで愚痴り合うことになってしまいました。

その息子さんは、高い授業料を払ってテレビでおなじみの有名講師のいる某予備校に入ったものの、たった3日通っただけで講義が面白くないからと言って行かなくなるなど、我が子以上のヒドさに呆然となりました。

もちろん、こんな子たちばかりではないのでしょうが、クーラーもない部屋で扇風機に当たって暑さを我慢しながら勉強していた私からすると信じられない話ばかりでした。

きちんと成果を出してくれれば良いのですが、果たして...。

関連の体験記:娘を蹴落とすためにカンニング疑惑を...受験で変わってしまった娘の親友とその母親の許せない言動
関連の体験記:「高校卒業したら動画クリエイターになる!」自信満々の17歳息子がコンテストに応募した結果は...⁉
関連の体験記:「1浪していざ大学!」のコロナ禍でガックリ。部屋で「寝てばかり」だった息子が、ついに...⁉

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

子供に振り回されて全く子供のためになっていないようですね。 35年以上も昔のことはあまり参考にならないですし、本人のやる気スイッチ次第ですよね。そのスイッチがオンになるようにサポートする親の役目は大きいですね。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP