「布ナプキン」は手間がかかる? まずは「布おりものシート」を使ってみたら...気分上がる!

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:れもん
性別:女
年齢:46
プロフィール:ハイキングで植物が好きになり、最近ではハイドロカルチャーを楽しんでいます。

34.jpg

私は46歳のシングルマザーです。

19歳、14歳の息子たちと、78歳の実父、72歳の実母の5人暮らしです。

私は普段からフリマアプリを頻繁に利用しています。

主に本の売買、断捨離の際に出る不用品を売ることが多く、フリマアプリの利用はもう、私の生活の一部のような存在です。

2020年の12月、大掃除の合間にフリマアプリで洗剤やマスクを見ていたのですが、そのときになんとなく、女性用のナプキンを検索してみました。

もしかしたら年末で、お得な値段で出品されてるかも? とふと思ったのです。

かすかに期待しながら出品画像を見ていたところ、初めて布ナプキンというモノに出会い、その存在を知ることになりました。

「カ...カワイイ...!」

スマホ画面に次々と映しだされる布ナプキンは、どれもこれも非常に可愛いモノばかり。

紙製のナプキンよりもはるかにデザインが多様で、見ているだけでも心が弾んでしまいます。

すぐにでも購入したい気持ちになりましたが、ここはひとまず冷静に...。

布ナプキンの機能性や使用感を、口コミなどを参考に調べてみると、生理用の布ナプキンは層が厚く、洗濯の際にはとても手間がかかることがデメリットとして挙げられていました。

そこで、まずは布製のおりものシートを試してみることにしました。

おりものシートは生理用ナプキンよりも層が薄いので、乾きも早いはずと思ったのです。

そして購入ボタンをポチリ。

数日後、布製おりものシートが手元に届きました。

実物は写真よりも可愛いらしくテンションが上がります。

今までお気に入りの下着を付けて気分が上がることはありましたが、まさかおりものシートで気分が上がるとは! ある意味とても新鮮でした。

実際の付け心地もグッド! 紙製のモノよりも、いくらか温かく感じられます。

冷え性には心強いアイテムですね。

私がよく目にする布製おりものシートは、1枚300円前後の価格で、3枚~4枚のセット売りが多いです。

制作者さんによって素材や形、何層になっているかも違うので、使い心地の感じ方や好みは人それぞれかな、と思います。

私の場合、結局4人の制作者さんのモノを購入し試してみました。

そのおかげで自分のお気に入りが見つかりましたが、全てのモノが使用後はコンパクトに折りたたむことができ、出先でも交換可能です。

ゴミも減り環境にも優しく、一度購入すれば、洗って何度も繰り返し使用できるので節約にもなります。

今後、女性同士のちょっとした贈り物としても喜ばれるのではないかと思った逸品でした。

かなりおすすめのアイテムです。

関連の体験記:娘の私のため、頼まれた友人のため...マスクを求め開店前のドラッグストアに並ぶ母に複雑な思い...
関連の体験記:コロナ禍で集めた色とりどりの柄物マスク。せっかくだから「見せる収納」で楽しみたい!
関連の体験記:いつもと違って焦っちゃった...。ネット通販で見つけた「夏用マスク」をまとめ買いした結果は...⁉

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

自分が選んで購入するのはいいと思うけれど、デリケートな問題だし誰が作ったかわからないものを贈られても困るかな。こういう物があって使ってみたら良かったわと言う話ならいいけどいきなりどうぞと渡されたらちょっと嫌かな。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP