うさぎとねこと暮らして得た新たな喜び。意外な共通点って?/ふうたの飼い主

みなさんこんにちは。

日々うさぎの魅力を発信している「うさぎのふうた」の飼い主です。

【前の記事】ひとりぼっちでさみしくない? うさぎに新たな家族が必要かを考えるけど.../ふうたの飼い主

001.jpg

我が家には、うさぎのふうた(オス・9歳)と保護ねこのつむぎ(メス・3歳)、よもぎ(オス・3歳)、たび(オス・2歳)の4匹がひとつ屋根の下で暮らしています。

(ふうたが襲われないようもちろん部屋は別ですが...)

002.jpg

18年間うさぎ一筋で暮らしてきた私が、初めてねこと暮らしてみて分かったこと。

それは、思っていた以上に両者の共通点が少ないということでした。

うさぎは草食動物、ねこは肉食動物なので、食べる物が違うのはもちろん、排泄物の処理の仕方、人間との接し方、遊び方、甘え方、意思の疎通の仕方など、「同じ哺乳類なのにここまで違うのか!」という驚きの連続だったことを覚えています。

003.jpg

それから約2年が経ち、今年の1月、末っ子のたびに大きな病が見つかりました。

病名は「悪性リンパ腫」。

現在、抗がん剤治療の真っ最中です。

004.jpg

一方ふうたも9歳という高齢期を迎え、左目に涙が溜まる持病を発症し、1ヶ月に1度の通院が必須となりました。

そんなわけで月に3〜4回、動物病院に通っているのですが、つい先日ねことうさぎの意外な共通点を発見しました。

それは、「緊張したら毛が抜ける」ということ。

005.jpg

ある時、たびを入れてきたキャリーバッグが、換毛期でもないのに毛でびっしり覆われていた時がありました。

006.jpg

普段ここまで毛は抜けないので、心配になり先生にお尋ねしてみたところ、「ねこは緊張すると毛が抜けるんですよ」とのこと。

うさぎはストレスを感じたり、緊張したりすると毛が抜けることは知っていましたが、まさか捕食者であるねこも、緊張したら毛が抜けるということを知り素直に驚きました。

007.jpg008.jpg

些細なことかもしれませんが、うさぎとねこの飼い主としては、2年越しに共通点を発見でき、心からうれしいと思いました。

ねこ飼い歴たった2年の私が知らないことは、まだまだいっぱいあるはず。

これからも新しい発見、うさぎとねこの共通点を探して、家族である彼らと、日々一緒に歩んで行こうと考えています。

ふうたの飼い主

最初から読む:犬?猫?いやいや!ペットを飼うなら「うさぎ」はいかが?/ふうたの飼い主

【まとめ読み】『ふうたの飼い主』記事リスト

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

ふうたの飼い主

ブログにてうさぎのふうたの日常をお届けしています。日本一の癒し系ペットブログを目指し毎日楽しく更新中です。うさぎとは思えないふうたの豊かな表情で癒されてくださいね。※うさぎと暮らす一例として見ていただけたら幸いです。

・ブログ新設!うさぎ+ネコのかわいい姿が毎日更新!!

「うさぎのふうた ~うさぎとネコと飼い主の日常~」

コメント一覧

人間に限らず、この世に命を授った以上、感情を持ちあわせていることが伝わります。美味しいものは美味しい、痛いものは痛い、恐いものは恐い・・・きりがないですが、生けしものは皆平等であり垣根などなく、特権ではなく権利があるのです。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP