除菌スプレーさえあれば掃除機はいらない? 同僚のユニークすぎる「掃除理論」に唖然

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:はおり
性別:女
年齢:58
プロフィール:専業主婦で子どもは3人。今は3人とも独立して、猫とのんびり遊ぶのが趣味です。

5.jpg

私が40代後半のときに、パートで一緒に働いていたAさんの掃除の仕方が独特でした。

働いていたのはビルの管理会社の経理課で、勤務は9時30分から5時まで。

私の他に30代の主婦が5人いました。

職場は和気あいあいとした雰囲気で、ランチはお弁当を持ちよりみんなで食べるのが楽しみでした。

昼から雨だった日のことです。

「今日は朝、洗濯物を干さないで乾燥機に入れてきて正解だったわ」

私が何気なくと言うと、Aさんが反応しました。

「えー? 朝、洗濯してちゃんと干してから来るの?」

不思議そうに言うので「?」となりつつ聞いてみました。

「Aさん、帰ってから洗濯とかするの?」

「洗濯機は、朝、会社来る前にかけて、干すのは夕方帰ってから干すよ」

他の同僚たちも、えーっという顔で見ています。

「それだと、洗濯ものが皺になったり、匂いがつくんじゃない?」

「柔軟剤を多めにいれてるから匂いはしないし、除菌できてるから大丈夫よ」

Aさん以外のみんなで顔を見合わせました。

そこから、掃除の話になったのですが、Aさんの掃除方法は独特で驚くことばかりでした。

一番驚いたのが掃除機は掛けないこと。

少なくとも結婚してから掃除機は一度もかけてないと言うのです。

「お掃除ロボットとかウエットタイプのワイパーでするの?」

「畳の部屋が多いので、ホウキでときどき掃くだけ。除菌タイプのスプレーを1日何回もしてるから、家に菌はないと思う」

台所なども「台所もホウキで、掃くだけ」なんだそうです。

同僚たちも、お弁当を食べながらAさんの独特の掃除方法に興味津々です。

Aさんの理屈では、掃除機をかけるときに排気口からでる空気が、かえって菌を部屋に増殖させる...らしいのです。

「掃除が嫌いだから、なるべく家が汚れないようにして、掃除しなくても済むように菌を増やさないようにしてるのよ」

そんなことってできるんでしょうか?

また、食器の洗い方も独特でした。

Aさんいわく「食器は洗って自然乾燥した方が良い」とのこと。

それって、ただのズボラでは? と思いつつも、話を聞きました。

Aさんの理論はこうです。

食器をふきんで拭くと、だんだんふきんが濡れて気持ち悪いから、何枚もふきんを用意しなくてはいけない。

面倒くさいし、自然乾燥が良いと言うのです。

食器洗い乾燥機は? と聞くと、食器を並べて置くのが面倒くさいからイヤなんだそうです。

我が家は食洗器を使っていますが、自分で洗うより時短だし便利です。

感じ方は人それぞれなんですね...。

Aさんは除菌には敏感なので、きれい好きなのかもしれませんが、考え方が独特すぎて驚かされました。

パートを辞めてからAさんと交流していませんが、コロナ禍でAさんの独特の除菌法、掃除法は感染予防に役立っているのか? ついつい気になる今日この頃です。

関連の体験記:夫との出先でパート先から電話が...「なぜ出る!」と怒る夫。でも30年前のことを思い出してみて!
関連の体験記:えっ! そんな理由だったの...。私のことを嫌っていると思っていた同僚の「意外な本音」
関連の体験記:子どもの送迎を連日頼んできたママ友。「仕事がある」は嘘で、本当はまさかの理由!

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP