目指すは憧れのグレイヘア! でも、面倒くさがりの私には課題が山積みで...

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:はおり
性別:女
年齢:58
プロフィール:専業主婦です。子どもは3人。上2人は独立、末っ子は18歳の大学生。趣味は断捨離と猫2匹と遊ぶこと。

43.jpg

私は、58歳の専業主婦です。

人から若く見られることも多く、自分自身もそのつもりでいました。

同世代の友人たちが白髪染めの話をしているのを他人事のように聞いていました。

しかしある日、洗面所で顔を洗って鏡を見ていたら、髪の生え際に白髪が生えているのを発見したのです。

髪をかき分けてみると、かなりの白髪があるではありませんか! 

とうとう私も白髪染めのお世話になる時が来たのです。

早速、行きつけの美容院に直行。

とりあえず、最初はヘアマニュキュアをしてみましょうということになりました。

ただ、白髪染めをすると髪がどうしても傷みやすいそうで、白髪をそのまま生かした「グレイヘア」にする人も多いですよと教えてもらいました。

そういえば、テレビである女性タレントさんがグレイヘアにしてらっしゃるのを見たことがあります。

年齢相応の落ち着いたおしゃれを楽しんでいて、上品で良い感じです。

年齢より若く見られることばかり気にしていた私。

そういう自然な年齢の重ね方も素敵だと思い始めました。

「グレイヘアにするのは、どうしたら良いの? やはり手入れが大変なの?」

美容師さんに聞きました。

「白髪の生え方にもよりますけど、綺麗なグレイヘアにするには、1年から3年はかかりますよ。あと、全体的に白髪が生えていたら良いですけど、生え際だけに白髪が集中している人は、それを放置していたら、かなり老けて見えちゃいますよね」

なるほど、白髪の生え方によって変わるようです。

さらに、ヘアスタイルも、ロングよりはショートやショートボブにして、かなり頻繁にカットするよ必要があるそうです。

一歩間違えば、白髪頭の老けたオバサンになってしまうそうで...。

なんだか聞けば聞くほど、難易度が高そうです。

とりあえず、ヘアマニュキュアをして白髪を隠してもらい、その日は帰りました。

18歳になる大学生の娘にグレイヘアの話をしたところ、即答で「お母さんには無理だと思う」と言われました。

「似合わないと思うから?」

「いや、面倒くさがりのお母さんには無理ってこと。それから、グレイヘアしてる人って、おしゃれもナチュラル系な感じだし。そういうの着ないやん」

確かに、指摘は当たっています。

特に面倒くさがりという点は否めません。

1カ月後、また美容院に行きました。

ヘアカットとヘアマニュキュアを頼みました。

白髪は、まだ目についてないですが、ついでに頼もうと思ったのです。

「白髪が、まだ目立ってきてないし、全体ではなく生え際だけにしておきましょうか? その方が良いと思いますよ」

美容師さんの適切なアドバイスを受け、その方向で髪型を決めました。

私の白髪は生え際に集中するタイプで、増え方もゆっくりのようです。

白髪が綺麗に生えそろうのを待つのは、かなり時間がかかりそうな予感。

しばらくはグレイヘアより、白髪染めの方が現実的かなと思いつつ、グレイヘアに憧れる私です。

関連の体験記:10代の娘の髪はツヤツヤ、それに比べて私は...白髪、シミ、小じわ、ああ、老化からは逃げられない
関連の体験記:夫が倒れて働きづめの私。進学を諦め、助けてくれた長女。並んで座った電車での何気ない会話に涙が...
関連の体験記:唯一の自慢だった髪がパサパサ...病気のせい? 現実から目を背ける私を一刀両断した美容師の一言

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP