うるさい! 夫の口元から聞こえる咀嚼音にゲンナリ...私と「クチャラー」夫の不毛な争いの結末

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:こと子
性別:女
年齢:48
プロフィール:夫(46歳)、長男(13歳)の三人家族です。私はパートで働いています。

28.jpg

夫はクチャクチャと咀嚼音を立てて食べる、いわゆる「クチャラー」でした。

恥ずかしながら、そのことに気がついたのは、息子が自分でご飯を食べられるようになった頃でした。

息子がまだ3、4歳くらいの頃、食べ物を噛む時に口を開いたままで「クチャクチャ...」と音を立てていました。

私は食べ方のしつけは一番大事なことだと思っているので「食べ物を噛むときはお口を閉じるんだよ~」と毎日根気よく言い聞かせていました。

そんなある日、夫から「食事中くらい叱らないでやったら? おいしくなくなるじゃん」と言われたのです。

私は息子に対してきつい言い方をしたことは一度もありません。

内心かなりムカついたのですが、努めて冷静に返しました。

「えー。でも、食べ終わってからあの時はこうするんだよ、って言われても子どもは忘れちゃってると思うんだけど」

しかし、同時にハッと気がついてしまったのです。

「あれ? ひょっとして夫もクチャラーじゃない⁉」

当時は結婚して5年。

付き合っていた時期も含めたらそれ以上の年月を一緒に過ごしてきたのに、初めてそう思ったのです。

いわゆる「あばたもえくぼ」だったのか、私が夫の食べ方に興味がなかったからなのか、それまではまったく気にしたことがありませんでした。

ですが、クチャラーだと気づいてからは、食事の度に夫の咀嚼音が気になって気になって仕方がありませんでした。

おそらく夫は気がついていないのでしょうが、毎日のことだけにこちらは憂鬱な気分になります。

とはいえ、夫婦といえどもなかなかストレートに注意はしづらいものです。

加えて、うちの夫は人から注意されることを極端に嫌がるタイプ。

こちらから何かを言うと、理論武装で反論されてかなりめんどくさいことになるのです。

私は子育てでいっぱいいっぱいだったので、自然と夫に苦言を呈することを避けるようになっていました。

それでもどうにも我慢ができない時は、まだ時々クチャラーだった息子に向かって「クチャクチャ音がすると周りの人は気分が悪くなるんだよー」と言っていました。

テレビを見ている時に出演しているタレントさんがクチャラーだった時は絶好のチャンス!
「この人、クチャラーだね! しつけがなってなかったんだろうねぇ」

ここぞとばかりに嫌みな発言をしたこともありました。

たかが咀嚼音を気にし過ぎ! と思う方もいるかもしれませんが、私にとっては生理的に耐えがたいことなのです。

夫の実家に帰省した時に、夫の家族全員がクチャラーだったと気づいた時には気が遠くなるかと思いました。

生まれ育った環境の中で、周りにいた皆がクチャラーだったなら、特に気にすることもなく大人になってしまうのでしょうか。

今現在は私の地味な攻撃が効いたのか、夫も無事にクチャラーではなくなりました。

少し時間はかかりましたが、治って本当に良かったと思います。

関連の体験記:「この前の、いくら残ってる?」ってお義母さん、息子の進学費用の足しにってくれたはずじゃ⁉
関連の体験記:昼食15時、夕食21時、洗濯は14時から......。ちょっとめんどくさいマイペースなお義母さん
関連の体験記:目を疑うって、まさにこのこと。教師として真面目一筋で生きてきた78歳の父がパチンコ店に...

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

私も父がクチャラーです。祖母はだらしない人です。よく母と私で父がいないところで言うジョークは「全く誰に躾られたのかしら?まあ、あの母親な仕方ないか。」です。 躾は子ども自身のためであり、恥をかかせないために必要なことです。まあ、恥も感じないレベルならもう手の施しようがないですね。ぜひお子様のためにきちんと躾してあげてください。
私もクチャ音、生理的に無理! 旦那がクチャラーです、クチャラーって注意しても逆ギレして素直に改めませんね。 義父もクチャラーというかわざと音をたてます。おいしい!という表現?らしいですけど。はあ?気持ちわる!って感じです。父が父なら子も子なんでしょうね。 私の父はその点うるさいくらいに厳しかったのでクチャはしません。こどもの頃のしつけ、大事ですね。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP