人気ブロガーが「よく届く質問」に回答! 数いるうさぎから「ふうた」を選んだ理由/ふうたの飼い主

みなさんこんにちは。

日々うさぎの魅力を発信している「うさぎのふうた」の飼い主です。

前回のエピソード:もうすぐ冬毛にチェンジ! 換毛前にやっておきたい「うさぎの防寒対策」

001.jpg

SNSで新しい情報を取り入れることが当たり前となった昨今。

ありがたいことに、毎日が発見ネットさんやLINE・twitter・Instagramから、「うさぎのふうた」を見つけてくださる方は、ほぼ毎日いらっしゃいます。

そして、読者になってくださった方からよく聞かれるのが、「うさぎをお迎えしたいのですが、どうやったら表情豊かなうさぎを見分けられますか?」という質問。

今回はこの質問にお答えするべく、「ふうたをお迎えした8年半前の記憶」をお届けしていきます。

2012年3月9日(金)

実家へ帰ったついでに、地元のホームセンターへ立ち寄ったところ、ペットショップで私の目に入ってきたのは、グレーでふわふわの毛並みをした手のひらサイズの小さなうさぎ。

そして、ケージに貼られていたのは、私と1日違いの誕生日。

「うわっ、可愛い!」心の底からそう思いましたが、「いやいや、うちにはこたろう(10歳を迎えていた先代のうさぎ)がいるし・・」と理性が働き、出会ったその日に連れて帰ることはしませんでした。

002.jpg

ところが、家に帰ってもその子のことが頭から離れず、翌日の朝、何も考えずにホームセンターへ向かっていた私。

いなくなっていたらどうしよう・・

不安と期待が入り混じりながら、開店と同時に店内へ猛ダッシュ!

姿を見つけた時の感動は、今も鮮明に覚えています。

・・というのがふうたをお迎えした時のお話。

「表情が豊か」なんていうワードは一切ありません(笑)

003.jpg

確かにふうたは、普通のうさぎより表情が豊かではありますが、幼い頃からそうだったのかというと、そんなことはありません。

色んな表情を見せてくれるようになったのは、一緒に生活し、濃密な時間を過ごしてから。

いっぱい遊んで、話しかけて、コミュニケーションをとった結果なのです。

004.jpg

その経験を踏まえて私は今、縁あって保護した3匹の元野良猫とも一緒に暮らしています。

そして、うさぎに限らずどんな動物でも、信頼関係が出来てくると新しい表情を見せてくれることを確信しています。

005.jpg

もし、縁があってペットをお迎えすることになったら、濃密な時間を共に過ごし、信頼関係を積み重ねて、「あなたにしか見せない表情」を引き出してあげてくださいね!

ふうたの飼い主

※ふうた以外の写真はイメージです。

【次のエピソード】悪だくみ中の「レア顔」も公開!「うさぎのふうた」ベストショット<Vol.3>/ふうたの飼い主

最初から読む:犬?猫?いやいや!ペットを飼うなら「うさぎ」はいかが?/ふうたの飼い主

【まとめ読み】『ふうたの飼い主』記事リスト

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

ふうたの飼い主

ブログにてうさぎのふうたの日常をお届けしています。日本一の癒し系ペットブログを目指し毎日楽しく更新中です。うさぎとは思えないふうたの豊かな表情で癒されてくださいね。※うさぎと暮らす一例として見ていただけたら幸いです。

・ブログ新設!うさぎ+ネコのかわいい姿が毎日更新!!

「うさぎのふうた ~うさぎとネコと飼い主の日常~」

コメント一覧

毎日ふうたさんの、グロブ見させて頂いて居ますが、ふうたさんは他の兎ちゃんと違って凄い天才兎ちゃんだと思います、
人との出逢いも、ペットとの出逢いも不思議で素敵なご縁に導かれていますよね。。
ふうたくんのブログを偶然見つけたのは約2年半前です。「なんて表情豊かで可愛いうさぎさんなの!」が第一印象です。当時はアメブロだったので、ふうたくんのことをもっと知りたくて一番最初のブログからすべて読ませていただきました。その中で、こたろうくんのことも知り、優しい飼い主さんの想いなど、いろいろなことを知り、ますます大ファンになりました。毎日、元気と癒やしをたくさんいただき感謝しています。私の家には3歳半の雄のミニウサギがいて可愛くてたまりません。でも信頼関係はまだまだです。 備忘録、家にありますよ。勉強にもなり癒やされ、写真も素敵で、大好きで大切な一冊です。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP