年老いても続けていきたい。50代夫と40代妻の「夫婦でブログを書くということ」/キッチン夫婦(夫)

こんにちは、キッチン夫婦の夫のKです。

前回は妻が「結婚式を挙げた時の気持ちについて」を書きました。

前回の記事:中学生になる夫の息子はどう感じるのだろう...心を砕いて挙げた「子連れ再婚」の結婚式/キッチン夫婦(妻)

pixta_35203728_S.jpg

夫婦で書いている「キッチン夫婦」というブログを始めて6年が経ちます。

ブログには「料理」や「絵日記」「ペット」「インテリア」など様々なカテゴリーがあり、たくさんのブロガーさん達がいますが、夫婦で書いているのは珍しいと思います。

以前ブログ主催者の忘年会に招待された際に「二人で参加したいのですが」と申し出したら「原則一人なんです」と言われましたが、二人で書いていることを説明し納得してもらいました。

またその忘年会で他のブロガーさんから「本当に二人で書いているんだ~」と驚かれたものです。

結婚当初、妻が毎日のように料理のメニューをノートに書き留めていて、それが何冊にもなってたので、「そこまで書くならブログをやったら?」という私の提案がブログを始めたきっかけ。

私はと言うと、妻と結婚する前に短い間ですがブログを書いていました。

朝食を作るのが好きだったので、結婚当初から「朝食は俺がずっと作るね」と言っていました。

そしてせっかくだからブログを夫婦で一緒にやるのはどうかな?と考え妻に聞いてみたのです。

妻は「ん~ブログってよくわからない。ノートは自分のメモだから毎日書いてるけど、人に見せるように書くことなんて私にはないよ」と、しばしの間はそんな感じでした。

しかし、2~3か月後「とりあえず、一緒にやってみない?」という誘いにやっと乗ってくれたのです。

これがブログのスタート。

この段階では妻はSNSなどの知識はまったくありませんでした。

もともとPCをそんなに使うわけでもなかった妻が、悪戦苦闘しながらブログの開設から始めましたが、知識があまりなくても、今はいろいろなサービスがありますので何とかなるものです。

最初は1週間のうち妻が夕食の記事を5つ、私が朝食の記事を2つ。

時にはプラスでお弁当の記事も出しました。

最初は料理を作った人が写真撮影していましたが、途中から妻が全て撮るようになっていました。

今振り返ると、食べ終わってすぐに写真を取りこみ記事を書いてアップしてた時期もあり、少し無理をしていたかもしれません。

今では私の書いた記事の修正も妻がやっているので、8割がた妻が作っているようなものです。

最初の頃の記事といえば、自分の覚書のようなものでそれはもう本当に恥ずかしい。

それでも「いい思い出」です。

初日から数日間のアクセスは1日3~5人でしたが、それでも嬉しかったのを思い出します。

何を題材にするか、また食材を二人で探したりするのが楽しかったし、会話が絶えないことにつながっています。

そのうち飽きるだろうと思っていたのですが、ブログを見てくれる人が徐々に増えだし、それが単純に嬉しく続けることができています。

趣味で始めて人に見てもらえる嬉しさを知り、もっともっと見てもらえる方法を考えるようになり、「思い切ってチャレンジだ!」と今は私がイラストをブログにのせるようになりました。

本当にお恥ずかしいのですが、これがそのイラスト。

大きな課題で勉強中です。

愛嬌と笑って下さい。

3人の顔イラスト.jpg

今までイラストなどは描いた事もなかったのですが、意外と面白くて楽しみながら勉強中です。

こうして夫婦で365日毎日記事を更新していますが、続けられている理由は「読んで下さる方がいること」と「楽しいから」ということに他ならないです。

ブログのことで話題が絶えませんし、記事のネタを探すためにいろんな場所にも行きます。

また「PCはさっぱりわからないから」と言っていた妻がこうして続け、信じられないことに私がイラストを描いている。

ブログを始めなければありえないことだったと思います。

このブログをおじいちゃん、おばあちゃんになっても続けていたいというのが私たちの夢の一つ。

息子が4月から社会人になり地元を離れるかもしれません。

そうなったら家族の話をまた書けたらいいなと思っています。

----------------------------

妻と息子は納豆たまごかけご飯が大好き。

今回は、二人のためにブログを始めた頃から何度も作っているポーチドエッグ丼を紹介させていただきます。

ポーチドエッグ丼

ポーチドエッグ丼.jpg

材料(2人分)

ご飯...茶碗2杯分

卵...2個(常温に置いておく)

水1L、酢30cc、塩小さじ1

納豆...2パック

玉ねぎ...1/2個

しょうゆ、粒マスタード...各少々

刻み海苔...適量

作り方

①鍋に水、塩、酢を入れ湯を沸かし、ボールに割った卵を湯の中にそっと入れる

②約3分弱経ったら、レードルで取り出し、キッチンペーパーに置いて水気を切る

③納豆はしょうゆ、粒マスタードを加え混ぜ合わせる

④茶碗にご飯を盛り、刻み海苔をのせ、③の納豆を盛り、ポーチドエッグをのせて出来上がり

夫婦のエピソード&レシピが満載!キッチン夫婦さんの記事リストはこちら!

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

キッチン夫婦

50代夫と40代妻、大学生の息子の3人家族。ステップファミリー(子連れ再婚家族)になって6年目。4年前から"おいしいで今日も仲良し"をテーマにブログ「キッチン夫婦」を夫婦で運営。主に日々作った料理と家族の日常をのせています。また、地元東北のおいしい食材を伝えたい思いも強く、ブログを続けている動機の一つです。夫婦それぞれが家族を思って作る料理、一緒に食事をすることで生まれる話題や会話を大切にしています。そのことが私達家族の気持ちにつながりができることを実感してきたからです。いつか本当の家族の『絆』ができることを願いながら。いつか将来息子がこの家族を振り返る時期がきた時に笑顔が思い浮かぶように。

※ 毎日が発見ネットの体験記は、すべて個人の体験に基づいているものです。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP