ああ、また義母を逆なでしてる...!家電好き義父の「我が家へのプレゼント攻勢」に義母がピリピリして...

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:やすけい
性別:女
年齢:42
プロフィール:家電好きの義父からのプレゼントが気が重い42歳の主婦です。

14.jpg

私は主人と小学生の子どもの4人暮らし。

車で30分ほどのところに住む義実家には、ちょくちょく顔をだしています。

義父は家電が好きで、「使うと思って買っておいたよ」といろいろと私たちにプレゼントをしてくれます。

私にとっては大変ありたがいことなのですが、最近、義父の行動が義母をイライラさせてしまっているようで、対応に悩んでいます。

最初に、義父がプレゼントしてくれたのは布団乾燥機でした。

私達はマンション住まい。

景観の関係でベランダに布団を干すのはNGでした。

それを見かねて義父がプレゼントをしてくれたんです。

靴の乾燥も洗濯物の乾燥もできるし、冬はホカホカのお布団で眠れるし、大変重宝しています。

「凄くよかったです! ありがとうございました」

お礼を伝えたら義父もニコニコ。

その後も、「便利なものを見つけたから使いな」とハンディタイプの掃除機や、SDカード、ラジオも聞ける懐中電灯、毎回行くたびに大量の乾電池など...今すぐには使わないけど、あったら便利という代物を続々と用意してくれるのです。

この様子を...義母が「見かねた」のだと思います。

「無駄使いして!」「こんなのいらないでしょ」「もらったって迷惑よ」と義父にチクチク言うようになりました。

私達は、遠慮なくいただいているのですが、義母は良く思っていないのかもしれません。

それでも義父は気にするそぶりもみせず、「ワシのお金で買ってるんだ。お母さんには関係ない」と止める気配はありません。

義父は義父で、孫たちが喜んでいる顔がみたいとやってくれているようなので、義母の顔色をうかがって「お父さん、もうけっこうです」とも言いにくく......。

「うちよりも、お義父さん、お義母さんのほうが、こういう家電があったほうが便利なんじゃないですか?」

気を使って、私からこう提案をしてみたのですが...

「持っていてもお母さんは使いこなせない」

そう、即座に反論する義父。

悪気はないのでしょうが、またまた義母を逆なでする発言に...!

十分すぎるくらい良くしてもらっているのですが、私達も使い切れていない家電もあるので、事前に必要か聞いてもらえれば...と思うのが正直なところ。

義父も少しは義母のためにお金を使ってくれればいいのですが......。

せっかくいただいても、義両親が夫婦喧嘩をする姿は見たくありませんし、実家へ行くのが正直、苦痛になってきました。

主人とは、今度義母に「お掃除ロボット」をプレゼントしようと相談しています。

義母の機嫌が直ってくれればよいのですが、「子ども達に無駄使いをさせて!」と逆効果にならないことを祈るばかりです。

関連の体験記:「これ、旅費ね。残ったお金はとっておいて」お義母さん...あなたが使い過ぎて全然足りてませんから!
関連の体験記:「息子夫婦にお金を吸い上げられた!」自分の記憶を「書き換え」て暴走する義母にウンザリ

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP