50歳、野球観戦が趣味の私。馬鹿にならない観戦資金のために編み出したのは...「ご祝儀貯金」!!

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:エポルタ
性別:女
年齢:50
プロフィール:元気の源は大好きな野球観戦! 自由気ままにちょっと節約がモットー。

35.jpg

春から秋は忙しくも楽しい毎日です。

なぜなら大好きな野球観戦を満喫できる季節だから!

私は昔から野球が大好きです。

テレビで見るよりも球場で観戦することにこだわります。

球場であれば全体を見渡せるし、一球に一喜一憂する空気もたまりません。

最近は球場グルメも充実していて、暑い日のビールも最高!

関東在住ですが、観光を絡めて北海道や広島に遠征することもあります。

日中は観光して、夜は野球観戦!

野球好きが高じていろいろな所へ行きました。

定年退職したら、年間シートを購入して、思う存分球場通いをするのが夢です。

しかし、楽しい楽しい野球観戦ですが、現実問題、けっこうお金がかかるんです。

チケット代はともかく、往復の交通費や、飲食代など、きちんと計画をたてなければ資金が足りなくなってしまいます。

一駅歩いて交通費を浮かせたり、食事を済ませてから球場に向かったり節約もします。

しかし「節約」に縛られると、心の底から楽しめなくなってしまうのが懸念材料。

資金が足りないから、好きなことを我慢するのってちょっとモヤモヤしますよね。

そこで、私が考えたのが「ご祝儀貯金!」

ご祝儀と言っても、誰かにお祝いを渡すわけではございません。

見に行った試合で、贔屓のチームが勝ったら500円! 

贔屓の選手が活躍したら、ホームランを打ったら1000円など、ご祝儀のようにおめでとうの気持ちを込めて貯金します。

ご祝儀貯金のメリットは、趣味にどっぷりつかって楽しみながらできること。

「お財布がちょっと苦しくなるなー」と思いつつも、勝利や活躍に嬉しい気持ちもあるのでウキウキします。

一回が少しの金額でも、シーズンが終わるころには、3~4万円になっていることも。

貯めた貯金は、翌年の観戦資金にしています。

この貯金方法は、野球以外でももちろん使えます。

サッカーや、バレーボールも同じようにチームの勝ちや、贔屓選手の活躍で貯金すればOK。

ほかにも、好きなアイドルや歌手がいるということであれば、テレビで素敵な姿をみれたから100円。

雑誌の写真がかっこよかったから100円など理由は何でもいいんです。

好きなことをしながらお金も貯まるなんて、誰にも迷惑をかけず、いいアイディアだと思いませんか?

ちょっとの工夫で、楽しく貯金ができます。

もっともっと好きなことに没頭できる、ハッピーな貯金術です。

人気の体験記:きっと忘れないよ! 小学生の長男が「これ使って」と差し出してくれた貯金箱

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP