買い替え費用は2万円超! 183cm・83㎏の巨体ですぐ凹む「夫のマットレス問題」奮闘記

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:もか。
性別:女
年齢:43
プロフィール:事実婚の50歳夫と前夫との間にもうけた22歳の連れ子の娘、現夫との間の息子9歳の4人家族です。

34.jpg

我が家は狭いので、夫はダブルのソファベッドにマットレスを敷いて寝ています。

引いたり畳んだりの毎日です。

夫は183センチ・83㎏と体が大きく体重もあるので、マットレスは「高反発」のものを使用しています。

柔らかいものだと体重からか腰を痛めてしまって眠れないそうで、その点は譲れないんだそう。

でも、実はこの高反発マットレス、毎度すぐにへたってしまい、何度も買い替えているんです。

これが意外に高価で、ダブルサイズで2万円くらいします。

正直痛い出費。

なんとか「へたり」を改善したいと思い、ソファと使う日中、子供が座らないようマットレスを壁に立てかけてみたのですが、効果は見られませんでした。

私が使用する分には全く問題なく、またソファとしての使用が原因でもなさそうなので、やはり「夫の体重の問題では?」と思ってしまいます。

少しでも買い換える回数を減らそうと、苦肉の策として薄めの高反発マットレスを購入し、それを今の使用しているマットレスの下に敷いてみましたが、これも効果なし。

また、「いつも同じところに体重が乗る」のがよくないのかと、毎日表裏を逆にして使用してみましたが、こちらも効果はありませんでした。

いっそのこと「布団で直接フローリングの上に寝るのはどう?」と提案したところ、「それは体が痛い」と拒否されてしまいました。

ちょっとワガママな夫にムカつきながらも、痛いのはかわいそうなので、何故そんなにヘコミができてしまうのか考えました。

調べたり観察したりして一つ考えたことは、「マットレスのヘコミが大きくなるのは、枕の高さにも原因がありそう」ということでした。

枕が高いと腰からお尻にかけてが「くの字」になるので、重心がそこにかかるようなのです。

これだ!と思い、「薄めの枕」にしてみたのですが、夫はその枕を2つに折り曲げ、頭を高くして寝てしまいました......。

枕が低いのは首がしんどいようなのです。

毎朝起きて、「腰が痛い」「首が痛い」と聞くのはつらいものです。

本来であればスプリングのきいたマットレスがいいのですが、寝室がないので仕方なく上げ下げできるマットレスを使うしかないのが申し訳ない。

身体が大きい人は、大きいなりに大変なことがあるのだなあ...とため息です。

人気の体験記:同居嫁へのストレスで買い物しまくる叔母の我が家への「大量置き逃げ」にウンザリ

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP