「あなたたちは何度生まれ変わっても...」喧嘩中の夫とつい仲直りしてしまった「占い師のパワーワード」

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:ナタリー
性別:女
年齢:52
プロフィール:占いは人生の選択肢の一つ。そんな感じで取り入れています。

21.jpg

占い好きな私たち夫婦。

気になることがある、解決の糸口が欲しいなど、そんなタイミングで占い師の元を訪ねることがあります。

この時も娘を巡ってちょっとした問題が生じ、夫婦間で意見が真っ二つ。

私たちにしては珍しく対立する形になりました。

そんな風になってしまうと、夫婦間での問題解決は難しくなります。

困り果てた挙句、夫婦揃って占い師さんの元へ。

訪ねたのはもう20年以上お世話になっている、とっても高齢の占い師さんです。

こんな風に書くと、私たち夫婦が「占いにどっぷりな人?」と思われるかもしれませんが、そんな事はありません。

占いはあくまでも人生の選択肢の一つとして捉えています。

そして、私たちがお世話になっている占い師さんの決まり文句は「占いは統計学です! つまり占いは数学」。

現役エンジニアの夫とは「数学頭同士」(?)相性が良い様子。

そんなわけでずっと同じ人に相談しているのです。

この時占い師さんに伝えたのは、娘にまつわる悩み(本題)とそれが原因で起っている夫婦間のトラブルについて。

すると、占い師さんは占った後、娘のことは半年以内に動きがある。

本質的な問題は解決しないけれど、時間と共に良い方向に向かうので当事者に任せること。

そして「手を出さない」「時間がかかる」「それでも静観すること」と注意されました。

次は夫婦間の問題です。

この時の私たちは端目にみても険悪な雰囲気だったと思います。

そんな私たちを見ながら、占い師さんはこう言いました。

「あなたたちは運勢が全く一緒。だから普段は仲が良いはず。しかし一旦対立するとホントに難しくなるの。ここまで運勢が一緒の夫婦はほとんどいない。自分の占い人生でこれまで一組しか出会っていない」

さらにこう続けました。

「ホントは相手の気持ちが理解できているはず。でも、お互い真面目に考えすぎ。そして意地になっているからこじれているだけ、そこに目を向ければすぐに解決できる。それにね、あなたたちは何度生まれ変わっても一緒に生きていくほど強い関係なのだから大丈夫」

これにはびっくり。

何度生まれ変わっても一緒に生きていくほど強い関係」というパワーワードに本題そっちのけの私。

まあ、本題は好転しそうな雲行きだったので余計にそうなります(そして、この後実際好転しました)。

だって「何度生まれ変わっても一緒に生きていく」ですよ。

確かに、そんなことを考えたことはありますが、それはファンタジーの世界の話。

現実的に考えたことなんてありません。

それにこの時は喧嘩の真っ最中で、「別の人にしときゃよかった!」なんて頭の中に浮かんでたりもしていたのです。

しかし、この事を告げられてから「ホントかな~、ホントだったら......嬉しいカモ」なんて、気持ちはそっち方向になびきます。

そこで、「何度生まれ変わっても一緒に生きていく」ということを一旦受け入れてみることに。

すると、不思議と気持ちに変化が現れました。

夫に対して猛烈に腹が立っていたのはたった1つの出来事で、普段の夫は優しくて思いやりがある人。

何より、私を大切にしてくれていることに気づくことができたのです。

だからこそ、こんなに険悪な時でさえ、二人で占い師さんの元を訪ねることができたのです。

そんな風に考えると、喧嘩していたことがばからしくなります。

きっと夫もそうだったのでしょう。

さっきまでの険悪ムードはもうどこにもなくて、「お茶して帰ろう」と私に笑顔を向けています。

占いがホントかどうかは別として、「ずっと一緒に生きていく」と、そう考えることで生まれた覚悟が、二人の関係に良い意味での変化をもたらしたのかもしれません。

人気の体験記:「孫の名前どうする?」。悩んだ結果、占いの先生にお願いしてハッピーな展開に

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP