あんなに洗ったのに鍋料理に細かな虫がプカ~!! 義父母の「無農薬野菜」の呪縛から逃れられない!

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:米粉
性別:女
年齢:38
プロフィール:虫が嫌いです。でも子どもは虫好きに育ってほしいと思っています。

10.jpg

義父母とは車で15分ほどの距離に住んでいます。

義父が定年退職してからは、趣味で広いお庭を使って家庭菜園をしています。

「健康は食べ物から」ということで、無農薬や有機肥料を心がけているようです。

だからでしょう、お野菜の多くに虫がついています。

特に辛いのが冬や春の葉物野菜です。

ホウレンソウや白菜、キャベツには必ず虫がいます。

小さなハネのついた虫から、動かなければ土かと見間違うような細かな虫、様々な幼虫などたくさんです。

また虫だけでなくフンがついていることもしばしばです。

虫食い穴は当然のように空いており、葉脈だけ残った葉がついた野菜もあります。

小さなころから食材や食事は大切にと育てられてきました。

食事を残すことは嫌いですし、スーパーで買ってきたものは使い切ります。

子どもにも「ご飯は大切に食べようね」と教育していきたいと思っています。

だからこそ、義父母からいただいた野菜も、全て使い切らなければと思っています。

そう思っているのですが...私は大の虫嫌いです。

蚊をつぶすのも嫌なくらい、虫に触れたくありません。

だから......本当は義父母からいただくお野菜には触りたくもないんです。

しかし「もらってしまった以上は食べなければ」と思い、シンクでひたすら洗っています。

酷いときは一時間ぐらい洗っているかもしれません。

冬は水も冷たいので手がかじかみ、洗っても洗っても綺麗にならないため、涙が出てきたこともあります。

また、一生懸命洗ってようやく綺麗になったと思って鍋を作ったら、細かな虫が浮いてきて、イライラのあまり家の中で叫んだこともあります。

私の精神も異常な状態になってしまうんです。

子どもが産まれてからは義父母から「健康に気をつけないとね」と言われて、野菜が届けられる頻度が増えました。

確かに無農薬や有機野菜は身体によいのでしょう。

しかし私は届くたびにストレスフルの状態です。

もし身体に多少害があったとしても、スーパーに売っている綺麗な野菜を、必要ななだけ買って食べたいと思ってしまいます。

頼みの綱である夫に相談してみても「虫が嫌な理由が分からないし、食べたくないなら捨てればいい」と簡単に言われてしまいまいました。

いただいたお野菜を食べていれば、節約に繋がり、義父母は喜び、健康にもよく、子どもの食育にもなり、良いこと尽くしだと思います。

しかし、私はどうしても無理です。

義父母から「野菜を届けに行くわね」というラインが届くたびに吐き気がしてきている自分がいます。

居留守をつかっても、ドアノブに掛けられてしまうので逃げ道がなく辛いです。

人気の体験記:なぜ? 仲睦まじかった義父母がギクシャク。原因は...義父の定年後に義母がハマった「山菜取り」⁉

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

私も同じく大の虫嫌いです。野菜に虫がいたらその部分だけ綺麗にちぎって申し訳ない気持ちになりながら捨ててしまっています。見たり触ったりましてや食べるなんて吐きそうです。発狂します。虫はとてもストレスですよね。だからといってご親切に届けてくださるお野菜を断るわけにもいきませんね。難しい問題ですが、虫が平気そうな旦那さんに野菜の状況を見せたり手伝わせたり消費させたらいかがですかね…あなたが鬱にならないか心配(*_*)
洗った後保存するなら水で洗うしかないけど 直ぐに使うならぬるま湯・湯で洗っても良い。 後 虫は窒息するので、深めの洗い桶に水を張って 野菜を沈め水から出た部分が無いようにし 時間を置けば虫は浮いてきます。
手作り無農薬野菜と言うと聞こえはいいですが、検査もされていないでしょうに、安全な土壌で作られているのかなと疑問です。庭でしょう? その危険性と比べたら、国の基準を満たした(食べ続けても安全と判断された程度の)農薬の方が、体にもマシなんじゃないかと思いますが…
私の状況とそっくりなので分かりあえる友の様で嬉しくなりました ほうれん草などは袋から出す勇気が出ず、捨ててしまうことも多いです。白菜は外でひたすら剥いて半分ぐらいになります ホントにストレスですよね 虫、義父母への断り方、捨てる罪悪感と色々なストレスです。 割りきって、無理なら捨てて、スーパーで買った方がストレスフリーで、心の健康に繋がると思います
匿名さんから匿名さんへの返信 | 2020.02.08
私も全く同じです!結婚して20年以上なりますが 全く虫に慣れません。白菜、キャベツなどは剥きすぎてとても小さくなるし、申し訳ないけど捨ててしまったりしてました。最近は虫が気にならない知り合いを見つけたので 捨てるよりいいと思うようにして、そのまま知り合いに渡しています。
私も同じく虫が大嫌いです。 最近では産地を気にしながらもブロッコリーなどは冷凍野菜を活用することもあります。新鮮な地野菜を買ったものの、あまりの虫の量にギブアップ、発狂しそうになりながら処分してしまったことも..。頂き物は本当にストレスになると思います。それとなく義両親に、「虫が凄いですが普段どうしてますか?調理して一緒に食べちゃってますか?」など、「私には無理」ということを強調して話してみてはどうでしょうか?
野菜の洗い方を勉強しませんか? 野菜は雨に濡れるのが当たり前なので、外部から水をかけても汚れも虫も取れにくいです。ではどうしたら良いのか?それは外では起こり得ない状態にしてあげる事です。 葉物野菜なら45〜50度ほどのお湯を浸かる容器に野菜と共に入れてみてください。1分ほど放置したら虫はみんな死んで浮かんできますよ。それからすすぎとして洗ったら簡単に流れます。また湯につける事で野菜もシャキッとします。 アブラムシだらけの野菜などにもすごい効果です♪ お試しください♪
匿名さんからみゆさんへの返信 | 2020.04.17
私も虫が嫌いなのですが、お湯に浮いた虫を想像するだけでゾッとします…。 虫が料理に入らないように…というのもあるのでしょうが、そもそも虫が嫌いで見たくないので、洗って虫がいなくなればいい…というわけではないのではないでしょうか(^^;)
ほんと、似た状況です。うちのば場合は、旦那も虫の野菜を食べたくないと、文句を言われます。でもあなたのお母さんからなんだけど、と思う。こっちも一生懸命洗ってるし。 スーパーの野菜にたいして、安くて虫もついてなくてこっちのがいい。と思ってしまうけど、農薬使ってない、子どものためにと言われると、同じく簡単には捨てられません…
助かりますぅー 美味しかったです。ありがとうございます。快く頂いて 感謝して潔く捨てる。 私も虫が大の苦手なので、よくわかります。 自分がストレスをためない選択をしてください。
野菜を自分で作れば、食べられるようになります。
あげる側も普通は洗ってから寄越すんじゃない? マナーでしょうが。 うちは義実家からは洗って下処理した野菜が届きます。 水っぽいから水切りかご使わせてとか、解凍はレンジで何分何秒が良いとか、葉物は私好みの固めに茹でたとか…細かく言ってもらえるので、ありがたいです。 下処理をお願いしてみたら良いんじゃないですか??
うちは最近の人は虫が苦手だと義父母が思ってたみたいで、虫がいないか洗ってチェックしてから送ってくれてましたよ。虫は平気と言ってから採れたてそのままを渡されることが増えましたが笑 素直に虫が苦手というのを義父母に伝えてみてはどうでしょうか? 気に掛けてくれると思いますよ。
そんなに手をかけてしまった野菜はすぐにいたんでしまいまふよ。採れたまま最低限の処理だけが一番野菜には良いです。 それでも虫が嫌なら、ご自分で一度ミニトマトでも育ててみてください。 虫は気にならなくなり、作る苦労もわかり、いただける野菜の有り難みがわかりますよ。
匿名さんからりりさんへの返信 | 2020.05.08
それじゃ義父母の野菜テロの解決にならないし、プチトマトの苗に溢れるカメムシで投稿者が鬱になる未来が見えるけど… 分かり合えないよ、虫が平気かそうじゃないかなんて。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP