妻を指さし「こんな人になってしまうぞ」。パティシエが夢の息子の進路に「最悪の口出し」をした両親に怒りが...

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:もっきゅん
性別:男
年齢:47
プロフィール:47歳の会社員。最近両親の敷いたレールの上を走っていたのかと気づき、後悔中。

2.jpg

これは私の実両親の話です。

私は47歳の男性で、現在とある企業でサラリーマンをしています。

最近気が付いたのですが、私は昔から「親の言うとおりにしてきた」節があります。

高校や大学の進学、就職先も結婚も、今思えばすべて両親が「こうしなさい」「こうしたほうがいい」と言っていた学校だったり、会社だったり、人だったりを選んできたような気がするのです。

大学受験の時は行きたい大学もあったのですが、「そんなところに行ってもお前の為にならない」と言われ、実家から通える地元の大学に進学しました。

就職活動の時も、ありがたいことにいくつか内定をもらっており、その中の大手のマスコミ系の会社にお世話になろうと考えていたんです。

ところが「お前はそんなところではまともに仕事ができない。お前の為に、お前でもきちんと働ける場所を紹介してもらった」と言われ、結局父の知人の会社に入社しました。

結婚は両親が見合い話を持ってきて、そのまま婚姻したのですが、今の妻とうまくやっていけていると思うので、これに関しては後悔などはありません。

ただ、当時いくつかのお見合いをして、気になる人もいたんです。

しかし、両親が私の意見を聞く前に何件か勝手に断っていたということを、だいぶたってから親戚から聞かされたことがあります。

私も自分の意思で進めばよかったのかもしれませんが、なんとなく両親の顔色を伺ってしまっていた節もありました。

しかし......最近、私の息子(17歳)の進学に際して、両親からあまりに酷い言動があったんです。

息子は昔からお菓子作りが大好きで、将来パティシエになるための専門学校に行きたいと希望しています。

そんな息子に、両親は高卒である妻を指さしてこう言いました。

「お前の為に言っているんだ。そんな料理するだけの専門学校なんぞに行けば、学のないこういう人になってしまうぞ」

息子は、そんなことを言われるとは思ってもいなかったのでしょう。

絶句して、何かを諦めたような悲しい目をした息子の姿......忘れることができません。

そして、事ここに至って、私は目が覚めたのです。

両親が選んだであろう妻のことを蔑んだような言い方をしたこと。

息子の夢をないがしろにした言い方。

正直、怒りが湧きました。

我が親ながらこういうのを「毒親」というのだな......。

私もいまさらながらに気づきました。

今後は息子の夢や妻を、自分の意志で守っていこうと思っています。

人気の体験記:かわいそうでたまらない!「長男だから」と両親に人生を縛られてきた夫

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

なんで今更なんですか? 奥さんを指差しした時点で怒らなきゃ‼️息子さんがあなたの二の舞です

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP