ああ、めまいがする...。ほぼ縁を切っていた攻撃的な父を「旅行に誘おう」という裕福で優しい義両親

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:モンちゃん
性別:女
年齢:41
プロフィール:正社員で働いています。子供は一人、小学生です。

40.jpg

父は自分勝手で、性格がきつく、攻撃的な人でした。

物心ついたときから母はよく泣かされていましゃいたし、私自身も小さい頃から暴言をはかれ続けてきました。

「誰のおかげで生活できてると思ってるんだ!」「馬鹿野郎!」「ブスが!」等......。

暴力はいつもではありませんでしたが、1年に数回はありました。

どれも父が機嫌悪いときに、一方的に因縁をつけられて殴られたという印象です。

私は家が嫌いでした。

母がかわいそうでなりませんでした。

高校卒業後早々に独立した私。

そしてその頃、母は病気にかかり驚くほどあっという間に他界してしまいました。

あまりに突然のこと過ぎて、これ以上の悲しさはありませんでした。

私は一人になった父とはほぼ関係を絶ち...やがて夫と出逢いました。

夫はとても優しい人。

結婚願望がなかった私ですが「彼となら幸せになれるかも」と夢見るように。

やがてプロポーズされ、義両親と顔合わせをすることになりました。

義実家は地方の裕福な家庭でした。

とても優しそうなお父様とお母様。

夫はその一人っ子で、とても愛されていました。

愛情をかけられて育つとこんな優しい人になるんだな......と感心したものでした。

義両親は、結婚を喜んでくれました。

ただ、私達は結婚式をしないつもりだったのですが、そこは親戚に紹介しなければいけないからと式はしてほしいとのこと。

私は父を結婚式に呼びたくなかったため、本音を言えば式は嫌でした。

ですが、義実家の希望だから......と受け入れました。

事前の両家顔合わせはしませんでした。

電話で話してもらった程度です。

結婚式の時に義実家と父は初めて顔を合わせたのです。

父は外面がいいタイプ。

久しぶりに連絡を取り、結婚式に出てほしいとお願いしたのですが、二つ返事でOKしてくれました。

トラブルも全くなく、義両親は父に好印象を持ったようでした。

そしてその後、結婚生活が始まり私は幸せに暮らしています。

義実家へは半年に1回程伺っています。

とてもいい方たちなのですが、どうしても辛いことがあります。

義両親が私が「親と仲が良くない」という状況を理解してくれないのです。

義実家に顔をだすたびに、しょっちゅう、うちの父に連絡を取りたいといわれます。

はてはみんなで一緒に旅行に行こう、ともお誘いが。

......目眩がします。

夫から私と父はそのような仲ではない、と伝えてもらっているのですが全くわかってくれません。

「お父さんは元気?」と聞かれるたび...どうしてもイライラしてしまいます。

挙句の果てに、先日発覚したのですが、義両親は父と定期的に電話連絡もしているとのこと。

私は父と連絡をとっていないのに......。

その電話で父がいつ暴言を吐くかと思うと気が気ではありません。

義両親は「親と子が何故関係を絶つのか」ということが想像つかないのだと思います。

夫からは「修復が難しいくらい関係が悪い」程度に伝えてもらっていますが、具体的な暴言を教えればわかってくれるのか......。

でもそんな家庭で育ったことを隠したい、という気持ちもあって言えません。

今や義両親のことを憎らしく思うこともあります。

お願いだから、もう父の話はしないで!

人気の体験記:娘は「使い勝手のいい介護人」? 感謝の言葉もなく逝った父にとって、私の存在は何だったのか......

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP