なぜ? 何度も同じことを話しまくる75歳の母。その様子を観察した私の結論は...

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:ことこと
性別:女
年齢:52
プロフィール:同居している母は75歳。私と30歳の娘は母の職業病の「お喋り」に振り回される毎日です。

3.jpg

何十年と理髪師の仕事をしてきた母は、お喋りが大好きです。

朝から晩までお店を訪れるお客さんに昨日の出来事やテレビ番組、ニュースなどの話を繰り返し繰り返ししています。

同じようなことを何度も話していて麻痺してしまうのか、それとも適当に話していて右から左へ抜けていくのか、家族に対しても何度も何度も同じことを話してきて疲れてしまいます。

朝テレビで見て話していたことを、晩ご飯の時にもしてくるので「今朝話したのに」と思いながら返事をします。

昨日話したことを、今日また初めてのようなテンションで話してきたりもします。

私が結婚して別々に暮らしている間は関わりも少なくて気になりませんでしたが、同居を始めるとそれがとても気になるようになりました。

「さっき話したばかりなのに」とか、「何度同じことを言ってくるんだろう」と、母の言動にイラっとしてしまうようになりました。

そこで、以前は黙って会話を続けていましたが、「それさっき話したよ」とか「昨日も同じこと言っていたよね」と、母に伝えてみることにしたのです。

すると、「あぁ、そうだった?」と一瞬会話が止まりますが、何故かそのまま同じ話が続きます。

つまり母は同じ話をしていることを、全く気にしていないのでした。

そんなある日、従弟から「伯母さんは人の話を聞いているようで聞いてないよね。同じ会話をしていたりするし、気付くと全く違う話に変わっている時がある」と笑いながら言われました。

そこで、実は母は自分から話しかけてくるわりに、相手の話をしっかり聞けていないのかもと思うようになった私。

食事中に会話をしていても、自分が喋りたいことは次から次へと出てきますが、家族の話には「ふ~ん」と相槌を打つ程度なんです。

テレビを見ていて「この人って俳優さん?」と聞かれるので芸人さんだと答えると「へぇ。最近は芸人さんもイケメンだね」と答えるのですが、またしばらくしてその芸人をテレビで見ると「この人って俳優さん?」と聞いて来ます。

娘は「だから~」とイライラな口調で返してしまうので、あまり強く言うと母が傷付くのではと心配になるのですが、母はその言葉も届いていないようで、ケロッとしています。

そんな様子を観察していてわかりました。

母は自分が話をして、相手がそれに返してくる頃には、もう次に喋りたいことで頭がいっぱいになっているのです。

だから母の話に周りが返事をしても、その話はすでに終わった話。

母は返事を全く聞いていないので、同じ質問を何度もしてきたり、一度話したことを初めてのように繰り返してきたりするみたいなのです。

そんな状態なので、「この人は俳優さん?」という母の疑問は、当然いつまで経っても解明されないまま。

というより、こちらの返事を聞かないということは、それほど本気で気になっていないのかもしれません。

そう思うと、今まで同じことに何度も答えたり、わかってもらおうと工夫して説明したり、一生懸命対応してきたことが、虚しくなってしまいました...。

関連記事:少しの間、高熱で寝込む息子との留守番を実母にお願い。帰ってみると.../石塚ワカメ

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

何か必死で話題を繋ごうと思っているのでは? 沈黙が続く時のその人なりの突破口なのでは?
認知症ですね。 早めに受診してみて下さい
私の親もそうです。 同居の祖母もそうでした。 祖母に「何回め?」とつっこむ姿も見てます。 繰り返すんだな~

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP