これって青い鳥症候群でしょ!? 無収入の辛い時期を過ごしたのに、また転職しようとする夫

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:まくまく
性別:女
年齢:47
プロフィール:私の息子2人を連れ、現在の夫と暮らし始めて9年になります。

pixta_53150313_S.jpg

現在、私は職業訓練校にて事務にまつわる簿記や労務やメンタルヘルスの勉強をしています。

訓練校は残すところあと1カ月半ほど。もちろん就職することを目的としているので、訓練途中でも就職が決まれば、そちらを優先して退校することができます。「就職して卒業!」を目指し、先日も面接に挑戦しましたが...通算5社目の不採用となりました。

そんな私には、家庭でひとつ悩みがあります。空気をくみ取る能力に欠ける、夫のことです。

毎日就職情報を必死で集めては悩み苦しんでいる私を見ているはずなのに、夫は「先日いいなと思う会社が掲載されててさー」と、突然、自分の転職相談をしてきました。

3.jpg

実際、夫には昔から「転職癖」があり、今まで6年以上勤めた会社はありません。現在の会社に就職したのは約5年前。また「そろそろ転職したい」願望が生まれてきたようなのです。

でも、現在の会社に就職する前は、それはそれはひどい状態でした。

夫は「これだ!」と思う会社となかなかめぐり合わず、3社連続で「約2週間ほど働いては辞める」を繰り返したのです。
次の就職先を決めて辞めるならともかく、決まっていないのに退職を決めてくる夫。「すぐ働かないと」との焦りからか、短い期間での転職を繰り返したんです。

しかも短期間の労働だと給与が出ない会社もありました。当時はちょうど息子たちが高校と中学に入学した時。メンタル面でもお金の面でも、本当に苦労しました。
就職がキチンと決まるまでは、年金や国民健康保険も個人で負担するため、約4カ月分の税金や保険料を納めることになります。滞納して役所の方が督促状を持って訪れたり...。無収入が続き、貯金を切り崩すことになったため、とても辛かったです。

そんな様々な過去を思い出すまでもなく...当然「また転職」だなんて、簡単には受け入れられません。

夫が気になっている会社は職種はほぼ変更なく、給与の面で待遇がいいのだそう。

「給与がいい=負担が重くなる」とは感じないらしく、単純にお金が増えれば嬉しいとの感覚のようです。

でも、私には夫が「甘い考え」のように感じます。

たとえ手取り額が増えたとしても、夫の性格上「支出も増える」でしょうから、貯金ができるとも思えません。

夫は「自分の理想とする姿と現実の姿のギャップ」を感じ、別の場所を求めて転職を繰り返しているのだと思います。ですが、それは自分の置かれている困難に立ち向かうのを避けているようにも感じるのです。

とりあえず今回の転職は見送ってもらうことができましたが、いつまた転職相談をされるのかと思うとヒヤヒヤします。それに私は今無職で、就活もままならない状態。それなのになんの配慮もデリカシーもない夫に対して、呆れるばかりです...。

関連記事:57歳夫が会社を辞めて起業したいと言い出した!こんなときどうするべき...?

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP