泥だらけのキャリーケースを家に入れ、青汁は飛び散っても気づかない......。どれだけ雑なんですか、お義母さん!

<この体験記を書いた人>

ぺンネーム:きたいしない
性別:女
年齢:44
プロフィール:結婚して十数年。義母と同居しています。

11.jpg

我が家は、我々家族と義母、義姉が一緒に暮らしています。義母は、見た感じも性格もとてもおおらかな方です。そのため、義母と同居して10年ちょっと経ちますが、ありがたいことにチクチクがみがみ言われることもなく日々過ごしています。しかし、義母はおおらかすぎて「これはさすがにダメでしょ!」と嫁の私がツッコミを入れたくなるような行動をよくするのです。

あれは雨の日の夕方、義母が旅行から帰ったきたときのことです。「ただいま~!」とニコニコの笑顔でキャリーケースを引きながら帰宅した義母。せっかくの旅行が雨になってしまいましたが、義母のニコニコした表情を見れば、とても楽しかった様子がうかがえました。そして、義母はキャリーケースも家の中へコロコロコロ。汚れたタイヤも拭くことなく、ニコニコしながら自分の部屋へ向かいました。

実は我が家の前の道路は、舗装がされていません。ですので、雨の日には靴底に土がベッタリついてしまいます。もちろんキャリーケースのタイヤにもベッタリです......。私はあわてて雑巾を取りに行き、キャリーケースのタイヤの跡を拭きながら義母の後ろを追いかけました。義母は追いかけてくる私に「あら~、汚れちゃった? ごめんごめん」と一言。気づいていなかったようなのです。しかも、このようなキャリケースコロコロ事件はこのときが初めてではありません。同じようなことを何度か繰り返していた上での、この反応なのです。

また、電気をつけるのがめんどくさいのか、節約をしたいのか(これは日々の生活を見ているとない感じですが)、何かをやるにしても薄明かりをたよりにやる義母。歯磨き、トイレ、洗顔もよく見えないであろうに薄暗い中で行ないます。そんな明るさが足りないことによる弊害があるのです。

義母はお風呂上がりに青汁を飲むのですが、この青汁が飛び散ります。粉末を水で溶かすタイプの青汁なのですが、義母はこれを作る際、専用の入れ物に粉末+水+氷を入れて、バーテンダーさんがカクテルを作るかのようにシャカシャカシャカ......。そう、このシェイクしているときにあらゆるところに青汁が飛び散っているのです。キッチンの電気をつけないから飛び散っていることに気づかないようで、私が朝キッチンに立つとカピカピになった青汁が点々としています。それが作業台だけでなく、床や壁、流し台の後ろにある冷蔵庫にまで......。それも毎日です......。

家では私のだらしなさを許してもらっているので、義母にも居心地が悪くならないよう過ごしてもらいたいですが、義母の友人に聞くと、外でも同じようなことがあるとのこと。せめて人には迷惑かけないようにしてほしいなあ......と思っています。

関連記事:家の中を綺麗に使ってくれない... ズボラ姑に悩む嫁は意外と多い?

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP