取り入れられそうなところだけ...それでも毎日穏やかに暮らせる"ちょこっと風水"

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:momo
性別:女
年齢:54
プロフィール:いろんなことがあるけれど、できるだけ前向きでいたいなぁと思う今日この頃です。

19.jpg

もともと占い好きなのですが、良いことは信じ、悪いことは気をつける、という感じで生活に取り入れていました。そんな私がいいなと思って続けているのが風水です。私が読んだ本では風水は「気を大事にする」とあり、「いい気」を運んでくれるものが掃除だったり整理整頓だったりと、私自身にとっても心地よいものだったから。ただ風水はそれ以外にも方角を気をつけたほうがいいのですが、私はそこは気にしません。わざわざ方角を考えて引っ越すなんてことは現実的ではないので......。いつものスタンスで取り入れられそうなとこだけ取り入れる、というやり方で風水を楽しんでいます。

まず整理整頓して片づけた部屋、清潔な水回り、掃除が行き届いた玄関などが良い気をつくることにつながるというので、それを実践しています。掃除をしてすっきりすると、私自身も爽快です。「良い気をつくると、自分もいい気分なるものだなぁ」と毎回実感します。それにこれなら自分にも簡単にできるし、もともとやったほうがいいことばかり。窓を開けて新鮮な空気をいれてさらにいい気をつくると、「何事もうまくいく?」なんて気になったりします。

また、最近の断捨離ブームにも乗っかっている私。断捨離をし、片づけがきちんとされていると、何かするときにあれがない、これがないと探す時間も減り時間も減って快適です。さらに、部屋が整っていると気分が上がるので今日も頑張ろうという気分になりますし、仕事から帰ってきて部屋が散らかっているとどんよりしますが、片づいているとすぐに活動したり、またはリラックスできます。

そして、部屋がすっきりしているとインテリアにも凝りたくなります。とはいえ、ちょっとしたところに観葉植物を飾ったり、切り花を花瓶にさしたりくらいのことですが。でも、実は植物を置くことも風水的にはいい気をつくることになるのです。風水を取り入れてからは、鉢植えや切り花も好きになり、常に部屋に置いて可愛がっています。ちょっと怪しい人みたいですが、鉢植えに「今日も元気だね」とか「日当たりどう?」とか話しかけたりして、毎日癒されています。

部屋をきれいにしなさい、植物にはやさしくなど、昔からの暮らしの中で親や祖父母に言われてきたようなことが、風水になって今、私に届いてきた感じです。あまり形にとらわれず、毎日をちょこっと風水で気分よく過ごすのが、私には向いているなと思います。気分がいいと毎日が穏やか。人にやさしくなれる気がします。

関連記事:寝室のホコリは運気を下げる! 受験生を熟睡させるベッド下掃除を【やってみた】/tommy

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP