次の仕事が見つからない...。焦る私をちょっと前向きにしてくれた占いの結果

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:まくまく
性別:女
年齢:47
プロフィール:私の息子二人を連れ、現在の夫と暮らし始めて8年目になります。

18.jpg

失業保険を受給しながら求職活動中です。経験のある事務での仕事を探しているのですが、1カ月の間に5社面接したにもかかわらず全て惨敗してしまいました。秀でたスキルもないまま、与えられた仕事をこなす毎日だったためと後悔しています。最近では、付加価値のない、年齢だけ重ねた自分が事務で雇用されるのは難しいのでは?とおぼろげながらも悟ってきました。とはいえどのような仕事が向いているのかわかりません。方向性が見つからないままでは今後の求職活動にも差し障りが出るでしょう。自分にはどんな仕事が向いているのか、もしくは事務での雇用先はあるのかを知るため、知人から聞いた当たると評判の占い師の先生にみてもらうことを決意しました。

その占い師の先生は姓名判断、四柱推命とタロットカードもできる方でした。約一時間という限られた時間でしたが、先生が教えてくれる言葉を漏らさないようにノートに書き留めました。

先生からはまず「これまで家庭のことなどで苦しむことが多かったはずだから」と家庭内の問題をサラリと当てられました。確かに私は離婚をし再婚しましたが、現在の家庭でも問題は尽きません。そして、「あなたはこれまでずっと頑張って働いてきたので少し休むといい。失業保険を受給しているなら、そんなに焦ることはない。今後好きなことを仕事にするとよいし、それを可能にすることができる」と告げられました。好きなことを仕事にするって一体なんだろう?と思いましたが、早く仕事を見つけなければならないという焦りをどうにか払拭したかったので、ここで休むことは悪いことではないといわれて一安心しました。
続けて「頭を使う仕事で資格を取って、それを生かすような形の職種がよいであろう」、「幼い頃から好きで現在も好きであろうことがあなたにはあるはずだ」と。一方「体力を使う仕事や飲食関係、介護等の仕事は向いていないのでやめたほうがいいだろう」と、自分の年齢で需要があると思っていた職種はことごとく否定されてしまいました。
最後に事務での雇用はあり得ますか?と聞いたところ「粘り強く頑張れば上手くいくかもしれないと」と教えられ、「いろんな職種を検索していれば必ずビビビッとくるから」、「あなたはこの先もずっと仕事をしているから大丈夫」と力強く言って下さいました。怖がらずに何でも挑戦すると良いそうで、無料の講座や資格勉強など興味のあったものをやってみることが重要なのだそうです。

今は「幼い頃から好きで現在も好き」なことって一体なんだろうと、自分の中に答えを探しています。今回の言葉を生かすも殺すも自分自身です。今回の占いで就職への焦りを払拭するとともにまた頑張ろうと思うことができて、自分に喝が入りました。

関連記事:今、運が悪いならラッキーです!ゲッターズ飯田が説く「低迷期に幸せを育てる方法」

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP